PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■徹肌ィ朗
「MMAゲームというよりは楽しい格闘技の試合を見せたい」






−−約3年振りの修斗参戦が迫ってきました。調整は順調ですか?

「体調はいいと思います。試合は久しぶりですが、いつも通りに練習してきました」

−−試合間隔が空いた理由は何だったのですか?

「色々と練習環境が整わなくて、それで試合から遠のいてしまいました。試合そのものはやりたかったんですけど、なかなか自分自身、試合をするという踏ん切りがつかなくて…。ここを逃すと次はないと思って(試合を)決断しました」

−−今は主にどちらで練習されているのですか?

「(和術慧舟會)東京道場に行かせてもらったり、色んなジムを転々としながら練習しています」

−−これだけ試合間隔が空くと、そのままフェードアウトしてしまう選手もいますが、そういったことも頭によぎりましたか?

「そうですね。このまま終わってしまうのかなとも思ったんですけど…でもまた戻ってきちゃいました」

−−まだプロのリングで輝きたいという想いがあったのでしょうか?

「やっぱり僕は格闘技が好きなんで、少しでも長く格闘技をやっていたいです」

−−今の修斗を見ていてどんな印象がありますか?

「いつの間にか世代が新しくなって、僕が戦っていた相手は修斗から離れていて、戦ったことがない選手ばかりになったなと思います。ある意味、僕は当時のトップ選手と一通り戦ったんで、やる相手がいなかったというのもあるんですけど。でも次の相手もまさに新しい世代の代表格みたいな選手ですよね」

−−岡田選手の印象を聞かせてください。

「なんでもできて、そつなくこなすタイプですよね」

−−その岡田選手相手にどんな試合をしようと思っていますか?

「とりあえず自分の良さを出して戦うだけですね。お客さんには動きのある楽しいを見せたいですね。MMAのゲームというよりは楽しい格闘技の試合を見せたいです」

−−ちなみに今回も入場パフォーマンスは準備していますか?

「はい。それなりに用意しているので楽しみにしていただけたら幸いです(笑)」



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集