PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
スケジュール一覧 大会情報
大会詳細


プロフェッショナル修斗公式戦
SHOOTO GIG SAITAMA 03 〜斗うことの誇り。
 『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティー大会』




最新情報
▼試合結果&選手コメント (2011.4.11)

▼計量結果 (2011.4.9)
※選手コメント追加

▼全対戦カード (2011.4.4)
 増田”BULL”徹平(総合格闘技道場コブラ会)は『十二指腸潰瘍』により、近藤秀人(マッハ道場)は『左足首負傷』により欠場。代わって、志田裕幸(和術慧舟会東京本部)、鈴木淑徳(パラエストラ松戸)の出場が決定。

 『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティー大会』といたしまして、今大会の収益の1部を義援金として寄付させていただきます。また、当日会場にて募金箱を設置いたしますので、ご来場の皆様はご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

第14試合 メインイベント ライト級 2回戦

△ドロー
Draw

判定 1-0

門脇英基
Hideki Kadowaki

金田一孝介
Kosuke Kindaichi
同級世界6位・環太平洋1位
23戦 13勝(6S)9敗1分
日本
和術慧舟會東京本部
ランク
戦績

所属

6戦 4勝(2KO・1S)1敗1分
日本
総合格闘技道場STF
※19-19, 19-19, 20-18

▼計量結果&選手コメント
門脇英基 65.0Kg
「今回オファーをもらった時、正直勝ち負けだけを考えると逃げたいなという気持ちがありました。でも『勝っても負けてもどっちでもいいんだろ?なんだオマエは負けが怖いのか?』と自問自答をして出した答えがやるしかねぇだろって。相手と比べて、体の性能では負けてると思います。でも効率よく動く事だけを考えて戦ってますから。練習の成果が出せれば、いい勝負できると思います。これまで一日一日の練習を大切にやってきました。僕の中ではまずそこが出来た事、自分に打ち勝つ事ができた所で満足しています。これで負けたのであれば仕方ないと思えるくらいの練習をしてきました。後は無欲で精一杯戦います」
金田一孝介 65.0Kg
「今回のこの試合に向けご協力いただいた皆さん、そして受けて頂いた門脇選手に感謝します。あとはリングで自分が結果を出すだけです。相手はこのクラスではトップクラスの選手です。相手の展開に付き合わず、自分がペースを握っていければ絶対に勝機は見えてくると思います。信じれば必ず結果は出ます。この試合を組んでくれた皆さんの為にも、結果で応えたいです。そして明日来て頂いた皆さんに面白かったと思って帰っていただけるような熱い試合にしたいです」



▼試合後コメント
門脇英基
「精一杯やりました。凄くいい練習ができ、多くの時間をその練習に充てる事ができたんですけどね。結果には結びつかなかったです。気持ちで押されましたね。試合の途中からテイクダウンは難しそうだなと感じて。パンチは当てましたが全然ひるむ事なく向かってきて。そこで気持ちで押されてしまいましたね。今後は試合は少しお休みします、無期限で。その間もう一回練習し直してきます。何か大きいモノをガツンと感じられないと変われないと思います」

金田一孝介
「相手に飲まれる事無く試合はできました。もっと圧力が大きいと思っていました。生意気な事言わせてもらえば、元世界王者と肌を合わせてみてそんなに差はなかったと感じました。寝かされればもっと違った展開になっていたかもしれませんが。門脇選手はファーストコンタクトで感じたと思います、自分が寝技には付き合わないって。でもそのゲームプランを最後までやれたこと、自分のペースを崩さなかった事はできました。ドローという裁定は妥当だと思います。でも実力差は無かったと自信をもって言えます。これで世界というものが見えてきた気がします。ランカーの皆さん、是非試合をやらせてください」


第13試合 セミファイナル バンタム級 2回戦

○のぶ渡辺
Nobu Watanabe

判定 3-0

のぶ渡辺
Nobu Watanabe

金内”サイダー” 雄哉
Yuya "Cider" Kaneuchi
8戦 3勝(1KO・1S)4敗1分
日本
roots
戦績

所属
5戦 1勝2敗2分
日本
グレイシー・バッハ東京
※20-18, 20-19, 20-18

▼計量結果&選手コメント
のぶ渡辺 56.0Kg
「前回は何もせずにローブローの反則をしてしまいました。来て頂いた皆さんに申し訳なくて、もうあんな思いだけはしたくないです。今回この試合に向けて、基本を見直す事、考えて頭を使って戦う事をメインに練習してきました。相手は何でもできる選手です。僕も同じタイプなので動きのある軽量級らしい戦い方ができると思います。明日はセミですし、メインを喰うような盛り上がる試合をしたいと思います」
金内”サイダー” 雄哉 56.0Kg
「なぜサイダーかは内緒です。のぶ選手とはアマで1勝1敗、プロで1分。4回目の対戦です。よく話もする仲です。3回目が終わった後、彼は『もうやらない』って言ってたんですけどね。僕は相手関係ないので。彼の試合はほとんど見てます。どう動くかも分かるし、僕はどう動かなきゃいけないかも分かってるつもりです。そういう練習を佐藤(洋一郎)につけてもらいました。僕たち選手が明るくないと皆さんに元気なんて与えられないと思います。一生懸命戦って、負けない試合じゃなく勝ちにいく試合をお見せしたいと思います」



▼試合後コメント
のぶ渡辺
「やっと勝てました。でもバックまで取っていながら極める事ができませんでした。もっとエグくいかなきゃダメですね。そして打撃を奇麗に当てられないと。課題が多く見つかりました。次が10戦目なんです。今回で4勝4敗1分なので次で是非勝ち越したいですね」


第12試合 フライ級 2回戦

○奥村修一郎
Shuichiro Okumura

判定 0-3

志田裕幸
Hiroyuki Shida

奥村修一郎
Shuichiro Okumura
3戦 1勝(1KO)2敗
日本
和術慧舟会東京本部
戦績

所属
4戦 1勝(1S)3敗
日本
総合格闘技道場STF
※18-20, 19-20, 19-20

▼計量結果&選手コメント
志田裕幸 51.9Kg
「ちょうど試合がしたいなと思ってた時なのでタイミング良かったです。この間は殴り合いになったんですが、今回は総合の展開をお見せしたいと思います。前とは違った形で勝ちたいです。今、日本は大変な時期ですが、皆さんに勇気を与えられるような試合にします」
奥村修一郎 52.0Kg
「志田選手には急なオファーにも関わらず受けて頂いて感謝しています。前回戦った時は相手の事より自分に問題があって全然やりたい事ができませんでした。プロとしては本当に恥ずかしい試合をお見せしてしまいました。明日の自分は別人だと思ってもらっていいです。展開も全く変わると思います。今回も地元の方々に沢山来て頂けます。いい試合をお見せして、終わったらゆっくり皆で飲みましょう」



▼試合後コメント
奥村修一郎
「勝って当然だし、負ければ引退するつもりで戦っていました。でも圧倒的に志田選手の方が不利な状態で試合してますからね、オファーは1週間前ですよ。そこで勝てないようだったらダメですよ。とにかく今回は気持ちだけでは負けたくなかったんです。でもそのせいか固くなってしまった、難しいですね。スッキリ勝ちたかったんですけど。まぁでも今回勝てたのでまた試合ができるかなと思っています。一度だけではなく何回でも試合をしていきたいですね」


第11試合 フェザー級 2回戦

○HAMAJI

1R 3:20
反則失格

海老原”チャッキー” 洋輔
Yosuke "Chucky" Ebihara

HAMAJI

6戦 1勝(1S)5敗
日本
パラエストラ松戸
戦績

所属
1戦 0勝1敗
日本
clube de jiujitsu
※グランド状態の相手の頭部への膝蹴り

▼計量結果&選手コメント
海老原”チャッキー” 洋輔 59.7Kg
「実はデビュー当時から“チャッキー”だったんですが、このリングネームが反映されるまで6年も掛かってしまいました。急なオファーでしたが、練習はできていたので問題はありませんでした。相手の方の事は正直よくわかりません。アグレッシブに動く事を考えて、いい試合にしたいです」
HAMAJI 59.9Kg
「背骨を折ったときはもうダメかと思ったんですけど、なんとかここまで来れました。時間がたっぷりあった分、いろいろな練習ができました。苦手だった打撃の練習もしっかりできました。調整はバッチリです。アマの時とは違った姿をお見せできると思います。震災の中娯楽どころではないと思うんですけど、暗い気持ちを払拭できるような試合をお見せしたいと思います」


第10試合 バンタム級 2回戦

○斉藤建史
Takeshi Saito

判定 3-0

斉藤建史
Takeshi Saito

三浦殺気
Korosuke Miura
1戦 0勝1敗
日本
K'z FACTORY厚木
戦績

所属
デビュー戦
日本
パラエストラ千葉
※20-17, 20-17, 20-18

▼計量結果&選手コメント
斉藤建史 55.7Kg
「前の試合が全然ダメでしたからね(苦笑)。ルールに慣れてなかった事が大きいです。自分の思った展開に全然持っていけませんでした。今回はそこで見えた課題もしっかり練習してきました。調整方法も変えたので、どれだけ動けるか自分でも楽しみです。明日は勝ちます」
三浦殺気 56.0Kg
「明日は初めて家族や友人達が試合を見にきてくれます。プロになったら応援に来てくれると約束していました。気合いが入ってます。絶対KOか一本で勝ちます」



▼試合後コメント
斉藤建史
「狙ってた展開が出来ましたが、打撃に対する対処がまだまだダメですね。いいかげんな事するんじゃなく、パウンドならパウンド、パスならパスという感じで試合を運んでいけないとダメですね。もっとしっかりとした意志をもって練習しないとダメです」


第9試合 ウェルター級 2回戦

○フォアマン
Foreman

判定 0-3

鈴木淑徳
Yoshinori Suzuki

フォアマン
Foreman
3戦 1勝(1S)1敗1分
日本
パラエストラ松戸
戦績

所属
デビュー戦
日本
和術慧舟會東京本部
※17-20, 17-20, 15-20

▼計量結果&選手コメント
鈴木淑徳 69.9Kg
「練習で特に変えた事はありません。今までやってきた事をやってきました。前の試合では心が折れた所を見せてしまったので、最後まで諦めない一生懸命な姿を見せたいです」
フォアマン 69.9Kg
「このリングネームは前の道場でのあだ名『ホアホアマン』と憧れのボクサーのジョージ・フォアマンの両方から取りました。明日は“象をも倒すパンチ”で倒します。自分のファイト見て皆さんに元気になってもらいたいです」



▼試合後コメント
フォアマン
「今回から階級変更しましたが動きに問題はありませんでした。動き易かったです。めちゃくちゃ緊張しましたが練習してきた事は出せたと思います。左のパンチはずっと練習してきたものなので成果が出せて良かったです。でもあんなパンチじゃまだ象は倒せないですね。少し休んで新人王トーナメントに向けてまた練習を始めます」


第8試合 2011年度新人王決定トーナメント1回戦
フェザー級 2回戦

○田中路教
Michinori Tanaka

2R 1:29
腕ひしぎ十字固め

田中路教
Michinori Tanaka

六本木 洋
Hiroshi Roppongi
1戦 1勝0敗
日本
リバーサルジム横浜グランドスラム
戦績

所属
デビュー戦
日本
総合格闘技道場STF
▼計量結果&選手コメント
田中路教 59.9Kg
「前のデビュー戦では自分の思った通りの試合が全然できませんでした。怪我もあって追い込みができなかったんです。でも今回はしっかり準備ができたので面白い試合ができると思います。応援よろしくお願い致します」
六本木 洋 60.0Kg
「試合が近い道場の皆さん達と一緒に今回に向けた今まで以上の練習ができました。練習仲間や応援してくれる皆さんの為にも明日は勝ちたいです」



▼試合後コメント
田中路教
「打撃も寝技も練習した成果が出せました。最後はできればタップして欲しかったなと・・。グニャリといってしまいました。でも相手がタップしなければ仕方がないですから。次も一本、KOで勝ちます」


第7試合 2011年度新人王決定トーナメント1回戦
ミドル級 2回戦


試合中止



岡野裕城
Yuki Okano

増田嘉晃
Yoshiaki Masuda
2戦 1勝1敗
日本
マッハ道場
戦績

所属
2戦 0勝1敗1分
日本
パラエストラ大阪
※増田選手の計量失格

▼計量結果&選手コメント
岡野裕城 76.0Kg
「前戦で負けたままなので、早く試合がしたいです。期間は空いてますが練習は続けていたので準備はばっちりできました。その成果が出せれば問題はないと思います」
増田嘉晃 当日計量



第6試合 クラスC+ フェザー級 3分2ラウンド


○阿部右京

1R 2:51
腕ひしぎ十字固め

配島 健


阿部右京

神奈川
roots
出身
所属
埼玉
総合格闘技道場STF


第5試合 クラスC+ フェザー級 3分2ラウンド

△ドロー


判定 1-1

山中賢次


荻窪祐輔

埼玉
PUREBRED大宮
出身
所属
埼玉
総合格闘技道場STF
※20-20, 20-19, 18-20


第4試合 クラスC+ フェザー級 3分2ラウンド


○玉城優介

2R 1:35
三角絞め

玉城優介


武蔵幸孝

神奈川
roots
出身
所属
埼玉
総合格闘技道場STF


第3試合 カデット修斗 バンタム級 2分2ラウンド


○柏崎 剛

1R 1:56
スリーパーホールド

田中雄貴


柏崎 剛

神奈川
K'z FACTORY
出身
所属
埼玉
総合格闘技道場STF


第2試合 キッズ修斗 32キロ以下級 2分2ラウンド


○新木龍吾

1R 1:16
三角絞め

蘆名 篤


新木龍吾

神奈川
roots
出身
所属
群馬
総合格闘技道場武門會


第1試合 キッズ修斗 36キロ以下級 2分2ラウンド

○大滝恭青

ポイント 47-40

大滝恭青


大谷翔也

千葉
パラエストラ葛西
出身
所属
群馬
総合格闘技道場武門會
※打撃:19-20, 20-20、組技:0-8


大会名称 インターナショナル修斗コミッション認定
プロフェッショナル修斗公式戦
SHOOTO GIG SAITAMA 03 〜斗うことの誇り。
 『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティー大会』
日 時 2011年4月10日(日)
会 場 埼玉県富士見市・富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ メインホール
開 場 14:00
開 始 15:00 (プロ修斗は 16:00 開始予定)
主 催 総合格闘技道場STF+日本修斗協会
入場料
◇SS席   ¥7,000
◇S席   ¥6,000
◇A席   ¥5,000
◇B席   ¥4,000
※大会当日は全席種500円増し

チケット発売所
チケットぴあ0570-02-9977 [Pコード:594-730]
セブン-イレブン
サークルK・サンクス
総合格闘技道場STF
お問い合わせ 049-253-7358
スケジュール一覧
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集