PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
スケジュール一覧 大会情報
大会詳細


プロフェッショナル修斗公式戦
SHOOTING DISCO 11 〜トラ・トラ・トラ!〜




最新情報
▼試合写真アップ (2010.3.2)

▼試合結果&選手コメント (2010.2.28)

▼計量結果&選手コメント (2010.2.26)

▼HAMAJIが欠場 (2010.2.26)
 当初、第3試合で石橋佳太と対戦予定だったHAMAJI(アカデミア・アーザ水道橋)が眼窩底骨折のため欠場。代わってバンタム級クラスBの井島裕彰が、フェザー級契約で石橋と対戦する。

▼試合順決定 (2010.2.10)

▼対戦決定カード (2010.1.16)

第11試合 メインイベント フライ級 3回戦

○猿丸ジュンジ

判定 3−0

猿丸ジュンジ 吉岡広明
同級世界5位
7戦 5勝(3KO・1S)2敗
日本
シューティングジム横浜
同級世界8位
17戦 6勝(1KO・2S)9敗2分
日本
パラエストラ和泉
※30−26,30−25,30−25

▼計量結果&コメント
猿丸ジュンジ 51.8Kg
「体調バッチリです。何も変わらず、いつもと同じです。ただ暴れるだけです。相手は経験があって上手い選手です。先の事なんて考えません。目の前の相手を倒す事しか考えていません。必ず倒します!応援して下さい」
吉岡広明 51.9Kg
「相手の前回の試合を見て対策は練ってきました。相手のペースにならないようにする事ですね。勢いでどんどん来られるとやっかいですね。いかに打撃で押されないか、気持ちで負けないかだと思います。勝ってる試合、負けてる試合を見れたんですけど、勝ってる試合では前に出れてるんですけど、負けてる試合では打撃で押されると引いてしまう感がある。最初の自分の出方で試合は大きく変わると思います。自分は今、一つでも負けたら引退のつもりで戦っています。ランキングどうこう、先の事なんて考えて戦っていません。勝つ事が前提ですが、結果的にお客さんに喜んでもらえるような試合にしたいです」

▼試合後コメント
猿丸ジュンジ
「実は十字を極められてたんですが、腕が柔らかいから平気でした。それに横浜ジムはあれぐらいじゃタップしないんです。今日は戦いづらかった。相手の寝技をいつも以上に警戒してしまいました。次の目標・・・ないですね。決められた試合で相手をぶっ倒すだけです。今は自分自身を高めていく事だけしか考えていません。ランキングだ、なんだってそんなのは結果を出してれば、後からついてきます。今日は最後までご覧頂いた皆さん、ありがとうございました。このスタイルしかできませんが、良かったら応援してください」


第10試合 セミファイナル ライト級 2回戦

○岡田孔明

2R 0分54秒
スリーパーホールド
岡田孔明 西野英紀
16戦 5勝(1KO・1S)9敗2分
日本
PUREBRED大宮
7戦 3勝(1KO)3敗1分
日本
GUTSMAN修斗道場
▼計量結果&コメント
岡田孔明 64.9Kg
「体重はすんなり落ちました。動きも非常にいいです。自分でもこの階級のほうがいいと感じています。フィジカル面でも勝負できると思っています。ガンガン前に出て、パワーの差を見せたいです。新しい“岡田”を楽しみにしてて下さい」
西野英紀 64.9Kg
「やる事やってきたんで、練習仲間、家族、友人、みんなに感謝して一生懸命戦うだけです。相手は階級落としてきてるので、パワーは強いかなと思いますが、その面でも負けないようにしたいです。盛り上げる試合にします、応援宜しくお願い致します」

▼試合後コメント
岡田孔明
「最後はミット打ちのつもりでガンガンいきました。今回はパンチに重点を置いて練習してきたので、その成果が出せてホッとしています。今回初めてのライト級だったのですが、やっと調整の仕方も分かってきたので、もっと強くなれると思います」


第9試合 バンタム級 2回戦

○ナカシ

1R 1分54秒
TKO
飛猿☆No.02 ナカシ
同級2009年新人王
5戦 2勝(1KO)2敗1分
日本
PUREBRED川口REDIPS

6戦 2勝3敗1分
日本
和術慧舟會トイカツ道場
※飛猿☆No.02が腕を負傷

▼計量結果&コメント
飛猿☆No.02 56.0Kg
「新人王穫って一発目の試合ですが、いつも通り動き続けて一本、KO狙っていくような試合をしたいです。考えている事はありますが、それは明日を楽しみにしていて下さい。試合順も後半に組んで頂いて、また明日は試合数も多いので、お客さんを飽きさせないような、アグレッシブな試合を見せて盛り上げたいです」
ナカシ 55.8Kg
「この前負けてから半年間ずっと坊主です。前回は油断して負けた部分が大きかったので、試合に集中する為にも坊主頭にしました。相手は新人王を取っている強い選手です。油に水とまでは言わないですけど、そんな展開になるんじゃないかと思っています。打撃でいければいいんでしょうが、相手も詰めるのが上手いのでどうなるか・・。でも今回はグラップリング8割で練習してきていますからね・・・。精一杯自分の持っているものを出したいと思います。勝った時には一緒に“ナカシポーズ”やってください」

▼試合後コメント
ナカシ
「新人王に勝ちましたんで、これで僕が新人王ですかね(笑)。勝負の世界ですからね、勝てて良かったです。今後は少し休みたいです。次の試合は頃合いを見てと思っています。でも僕の事なんで、またすぐ試合をしたくなるかもしれませんけど」


第8試合 フェザー級 2回戦

○河野啓太

判定 0−3

越智晴雄 河野啓太
6戦 4勝(2KO・2S)1敗1分
日本
パラエストラ東京
1戦 1勝0敗
日本
GUTSMAN修斗道場
※18−20,18−20,19−20

▼計量結果&コメント
越智晴雄 59.7Kg
「今回の試合は自分でも激しくなると思います。相手も前に出て来ると思いますが。普段通り、体が動くように戦いたいです。試合事態は噛み合う激しい試合になると思います。練習して成果を出します。いつも応援有り難うございます。一生懸命、頑張ります」
河野啓太 59.9Kg
「今回のオファーを受けてもらって感謝しています。相手の選手も迫力ある打撃を持った選手です。自分は自分のスタイルで前に出ていくだけなので・・楽しみですね。ただ、打撃だけでいくとは限りませんよ。大爆発するような試合をします」

▼試合後コメント
河野啓太
「やりたい事が出来ずに恥ずかしい試合をしてしまいました。どういう状況でも対応できるように練習はしてきたのですが、全然ダメでした。今後もチャレンジャーの気持ちを持って戦っていきます」


第7試合 ライト級 2回戦

○鈴木洋平

1R 1分13秒
KO
鈴木洋平 井上雄史
15戦 6勝(2KO)8敗1分
日本
パラエストラ東京
10戦 4勝(1KO)5敗1分
日本
GUTSMAN修斗道場
▼計量結果&コメント
鈴木洋平 64.3Kg
「約三年ぐらいですか、時間が空きましたね。試合感覚は空きましたが、練習は続けていましたし、自分の中で練習仲間の成長が自分の力になって気持ちの部分で後押ししてくれました。ベテランだから、どうこう関係なく、来たチャンスに対して自然な気持ちでチャレンジできる気持ちになれたんだと思います。昔と違って今は、練習が出来る事、試合のオファーを頂ける事、全てに対して感謝の気持ちでいっぱいですし、やっとまた仲間、先生、家族に対して、試合でお返しできるチャンスを頂けました。明日の10分間にみんなで培ってきた気持ちを出す事ができれば、悔いはありません。結果はそれが全て出す事ができれば、おのずと着いてくると思います」
井上雄史 65.0Kg
「体調バッチリです。今まで煮え切らない試合が続いたので、相手どうこうじゃなく、自分の試合をするだけです。練習はしっかりできたので、その成果を出せれば結果はついてくると思います。まぁ当然殴り合いになると思います。“自分”を見せます。応援宜しくお願い致します」

▼試合後コメント
鈴木洋平
「今回の試合を受けた時点で引退は決めていました。復帰するまでの三年間、プライベートでいろいろと苦労がありました。そういう事をひっくるめた上での今回の結果だったんだと思います。またこれが最後だと決めたから真っ白になるまで追い込む事ができました。試合よりもここに辿り着くまでが濃かったんで悔いはありません。それに追い込みをかけ始めた瞬間から、体のいろんな部分が痛み始めました。いつまでも僕みたいなロートルがいたら下の子達が出て来れないですからね。ここまで来れたのは家族、先生、仲間達の支えがあっての事です。本当に感謝しています。格闘技イベントはたくさんありますが、僕は修斗で育って、修斗を心から愛しています。プロ選手としての活動は今日で終わりですが、今後は指導や裏方として修斗を支えていきたいと思います」


第6試合 ライト級 2回戦

○金田一孝介

2R 2分35秒
KO
金田一孝介 丸井憲一郎
3戦 2勝(1KO・1S)0敗1分
日本
総合格闘技道場STF
4戦 1勝3敗
日本
アカデミア・アーザ水道橋
▼計量結果&コメント
金田一孝介 64.7Kg
「前回の試合からは、打撃に重点を置いて練習してきました。自分は毎試合のようにダウンをしてきているので、ディフェンスを強化してきました。代表からは「打撃の選手に、打撃で勝って。寝技の選手に寝技で勝てる選手になれ」と言われています。全局面で相手を圧倒したいと思います」
丸井憲一郎 64.7Kg
「怪我明けの久々の試合です。久々の試合でも問題ないです。また直前に同じジムのHAMAJI選手が怪我で欠場してしまう事になったんですが、その分も頑張らないとと逆にそれが気持ちの面でも追い風になっています。戦績的にも、もう勝負かけないといけないと思っています。いつも練習の30%しか出していないと言われてるので、明日はもっと力が出せるように頑張りたいです。とにかくリラックスして戦う事を心掛けます。そしてみんなに喜んでもらえるような試合を見せます」

▼試合後コメント
金田一孝介
「勝つ事ができました。途中、距離が遠かったので飛んでしまおうと思い、そしたら綺麗に入って。代表から『組んでも勝てる』と言われていて、相手も組んできたので一本狙おうと思っていたのですが、相手の四つが強くてテイクダウンされてしまいました。それから自分も熱くなって、相手の得意な展開に付き合ってしまいました。インターバル中に代表から『離れろ』という指示が出て、その指示通り戦ったらピッタリハマりました。代表のお陰です。膝蹴りは得意で練習の時からよく使っています。次は新人王の試合と思うんですが、多分、その試合は7月とかになると思うんです。なのでさっき坂本さんに5月使って下さいとアピールしておきました。是非使ってください。今年で強くなります!」


第5試合 2010年度新人王決定トーナメント1回戦 バンタム級 2回戦

○大里洋志

判定 0−2

のぶ渡辺 大里洋志
3戦 2勝(1KO)0敗1分
日本
roots
デビュー戦
日本
スカーフィスト
※19−20,18−20,19−19

▼計量結果&コメント
のぶ渡辺 56.0Kg
「昨年3試合させて頂いて、お客さんの前で試合をする事にはだいぶ慣れてきました。相手は今回から階級を落としてきた事ぐらいしか情報がないので、逆に開き直ってというか、シンプルに自分の出せる事をやろうと思って戦います。新宿フェイスは前から戦いたい場所でした。凄く盛り上がる会場なので、自分の試合で盛り上げたいです」
大里洋志 55.9Kg
「今までナチュラルでフェザーだったので、この階級の方が自分に合っていると思います。アマ時代は極めが弱かったので、そこを重点的に練習してきました。今回は呼んで頂き、ありがとうございました。また次回も呼んで頂けるような試合にしたいと思います、応援、お願いします!」

▼試合後コメント
大里洋志
「今日の勝因は仲間の後押し、これに尽きると思います。ポジションを取ってからの極めが今までの課題でしたが、今日もまた練習の成果を出せなかったので、今後に活かしていきたいと思います。次に試合が出来る事だけでも光栄だと思って、精一杯頑張ります」


第4試合 2010年度新人王決定トーナメント1回戦 ミドル級 2回戦

○井上雄策

判定 0−3

伊関泰二郎 井上雄策
2戦 0勝2敗
日本
パラエストラ葛西
デビュー戦
日本
PUREBRED川口REDIPS
※17−20,17−20,17−20

▼計量結果&コメント
伊関泰二郎 76.0Kg
「1年4ヶ月振りの久々の試合になります。練習してきた事を思いっきりぶつけます」
井上雄策 75.6Kg
「試合になったら思いっきりやるだけなんで、自信をもって練習してきた事を信じてやるだけです。プロルールになってパウンドが打てるというのも楽しみの一つです。『絶対勝てる』という自信をもって、KO、一本を積極的に狙っていきます」

▼試合後コメント
井上雄策
「倒そうという気持ちだけが空回りしていました。どうしてもKOしたかったんで距離感も掴めずに最後まであんな感じになってしまって。今回の課題が距離感とスタミナだったんですが、どちらも悪い方向に出てしまいました。極めるチャンスも二度程あったんですが、気持ちの上で守りに入ってしまいました。一応勝つ事ができたので次戦に向けてしっかり調整します」


第3試合 フェザー級 2回戦

○石橋佳太

判定 3−0

石橋佳太 井島裕彰
2戦 0勝2敗
日本
和術慧舟會Duroジム
5戦 2勝2敗1分
日本
GUTSMAN修斗道場
※20−18,20−18,20−18

▼計量結果&コメント
石橋佳太 59.9Kg
「今回、対戦相手に急遽、試合を受けてもらったことを感謝しています。僕自身はやる事は変わりません。練習してきた事をぶつけるだけです。今までは空回りしていた部分があったので、今までの経験を活かしていきたいです。今回は精神面で成長できたとおもいますので、そこが試合に出せればと思います。面白い試合ができるようにがんばります。応援宜しくお願い致します」
井島裕彰 59.4Kg
「今回、急なオファーでしたが、いいチャンスかなと思い受ける事にしました。いつもの減量の半分くらいで済みました。自分でも初めての経験なので楽しみです。石橋選手は前に出てくるアグレッシブな選手なので、自分とも噛み合うと思います。精一杯、自分の持ってる力を出したいと思います」


第2試合 2010年度新人王決定トーナメント1回戦 フライ級 2回戦

○鍋島 潤

判定 0−2

阿藤リトル 鍋島 潤
デビュー戦
日本
GUTSMAN修斗道場
デビュー戦
日本
和術慧舟會RJW
※18−20,18−20,19−19

▼計量結果&コメント
阿藤リトル 51.8Kg
「このプロデビューに向けて、体幹、足腰を鍛えて、構えからキッチリ直してきました。リラックスして、面白い試合を皆さんにお見せできるよう、頑張ります」
鍋島 潤 51.8Kg
「緊張はないです。プロデビュー戦楽しみです。ルールの違いも気になりません。明日はあまり寝技の展開にはならないと思います。明日お越し頂く方達は、僕の事なんか興味ないと思いますが、試合を見て頂いて面白ければこれからも応援して下さい」


第1試合 2010年度新人王決定トーナメント1回戦 ライト級 2回戦

○中村好史

判定 0−3

廣瀬貴行 中村好史
デビュー戦
日本
パラエストラ葛西
デビュー戦
日本
マッハ道場
※15−19,16−19,16−19

▼計量結果&コメント
廣瀬貴行 64.4Kg
「もともとライト級で戦っていたので、今回スムーズに体重は落ちました。とても強い選手と試合を組んで頂いて感謝しています。すごい強い選手で、パッと見、勝てる要素全くないと思います(苦笑)。まぁでもそれは今までもそうだったので。明日は自分の道場の生徒達に恥ずかしくないような試合にしたいです、また、今まで練習してきた事全てが出せるような試合にできればいいです」
中村好史 64.8Kg
「デビュー戦なので思い切ってアグレッシブにいきたいです。相手も去年の全日本アマ王者なので、面白い試合にしたいです。今回はスタミナと気持ちを鍛えてきました。今マッハ道場の選手が連勝しているので、この勢いを止めないように、また次に繋げられるような試合にしたいです。1試合目から盛り上げる試合をします。応援宜しくお願いします」


大会名称 インターナショナル修斗コミッション認定
プロフェッショナル修斗公式戦
SHOOTING DISCO 11
日 時 2010年2月27日(土)
会 場 東京・新宿FACE
開 場 17:00
開 始 18:00
主 催 ガッツマン・プロモーション
入場料
◇SRS席   ¥10,000
◇RS席   ¥8,000
◇S席   ¥6,000
A席   ¥5,000 完売
※入場時、ドリンク代として別途500円が必要

チケット発売日 2010年1月27日(木)を予定
チケット発売所
電子チケットぴあ0570-02-9999 [Pコード:594-730]
GUTSMAN修斗道場03-3325-1500
お問い合わせ GUTSMAN修斗道場 03-3325-1500
スケジュール一覧
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集