PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
スケジュール一覧 大会情報
大会詳細


プロフェッショナル修斗公式戦
組討ALTERNATIVE 1



最新情報
▼試合結果&選手コメント (2009.12.24)

▼計量結果 (2009.12.22)

▼赤澤誠、欠場。中蔵隆志、エキシに出場 (2009.12.22)
 第2試合で吉田朋彦(G-FREE)と対戦予定だった中村潤(チーム武士)が、練習中に右肘を負傷。右肘靱帯損傷で欠場。吉田とのフライ級2回戦は中止となった。
 大会直前の12月21日、第2部・第4試合でエダ“塾長”こうすけ(PUREBRED京都)と対戦予定だった赤澤誠(総合格闘技道場BURST)の右副鼻腔炎再発が判明。入院手術が必要と診断されたため、ドクターストップで欠場。エダとのフェザー級2回戦は中止となった。代わって前世界ウェルター級チャンピオン・中蔵隆志が、佐々木信治とグラップリング・エキシビションマッチを行う。

▼全カード決定 (2009.12.14)
 当初、第2部・第5試合で中山浩彰(パラエストラ広島)と対戦予定だった大野 虎眼 賢良(総合格闘技ゴンズジム)が、練習中に右膝を負傷。剥離骨折を伴う右膝蓋骨脱臼で全治3ヶ月と診断されたため、ドクターストップで欠場。中山とのライト級2回戦は中止となった。このため第2部・プロ修斗公式戦は全8試合で行われる。

▼決定カード発表 (2009.11.20)



[第2部(プロ公式戦)対戦カード/全7試合]
第7試合 メインイベント ミドル級 2回戦

○奥野"轟天"泰舗

1R 0分47秒
KO
奥野"轟天"泰舗 小西"獅子"優樹
同級環太平洋8位
11戦 6勝(4KO)3敗2分
日本
無所属
同級2006年新人王
6戦 4勝(2KO)1敗1分
日本
修斗GYM神戸
※グラウンドパンチ

▼計量結果
奥野"轟天"泰舗 76.0kg
小西"獅子"優樹 76.0kg

▼試合後コメント
奥野"轟天"泰舗
「試合前から殴り合う事しか考えてませんでした。やる前からお互いバチバチいこうと。思った通りの展開になりました。今回の課題は今のチームで練習している成果を出す事でした。新しい環境になって修斗でまだ勝ててなかったんで、今回勝てて良かったです。小西選手はホントに気持ちのいい選手で、これで1勝1敗なのでもう一回やってもいい。お互いもっと上に行った時にタイトルマッチとかでやれればいいですね。修斗ミドル級の中で打撃が強い選手は自分と小西選手、そしてザビアー・ルーカス選手だと思っています。今回、小西選手とやって勝てたので、次はザビアーとやりたいです。自分だったらザビアーと盛り上がる試合ができる自信があります。彼と引き分けてるのは自分だけなんで。次は絶対KOします。今日は自分の周りの方々、応援して頂いてる皆さんへの感謝の気持ちをもってリングに立ちました。そこで結果を出せたので本当に良かったです」


第6試合 セミファイナル バンタム級 2回戦

○田中寛之

判定 2−0

田中寛之 井上 英
13戦 6勝(2S)5敗2分
日本
直心会TK68
5戦 3勝(1KO)1敗1分
日本
パラエストラ博多
※20−19,20−19,20−20

▼計量結果
田中寛之 55.8kg
井上 英 55.9kg

▼試合後コメント
田中寛之
「今日みたいな試合をお客さんに見せるのもきついですよね(苦笑)。地元やったんでもっとアグレッシブな試合したかったんですけど。プロとしていい仕事したかったです。試合中も自分で何かしないとって思いながら試合をしていました。でも見せ場がないまま試合が終わってしまって。正直ポイントもどっちについてるかわかりませんでした。気持ちよく終われませんでしたね。今回もジムの小池館長に毎日ミット持ってもらったのに、その成果が半分も出せませんでした。気持ち的な部分で課題が残りました。今後の目標はクラスAの試合でどんどん勝っていく事です」


第5試合 ウェルター級 2回戦

○田村ヒビキ

判定 0−3

柴 博 田村ヒビキ
同級2007年新人王
6戦 4勝(3S)2敗
日本
PUREBRED京都

7戦 3勝2敗2分
日本
パラエストラ大阪
※18−20,19−20,17−20

▼計量結果
柴 博 69.9kg
田村ヒビキ 69.8kg

▼試合後コメント
田村ヒビキ
「スタイル的に柴選手は綺麗な打撃を打つ選手なので、噛み合うんじゃないかなと思っていました。そこで自分が先手を取れた事が今回の勝因じゃないかなと思います。テイクダウンをされた場面もあったのですが、下になってからは得意なのであわてず対処しました。今回のリングが小さかったので寝技の展開になるんじゃないかなと思っていたんですが、汗や返り血でどうしても組みづらかったので打撃の展開になりました。そこは意外でしたね。前回、佐々木選手と当てて頂いて、正直かませみたいな感じやったんですけど、勝たせてもらったんで今回負けるとそれが“ない事”にされてしまうと思ってたんで、キッチリ勝ってアピールしようと思ってました。来年はクラスAに上がって、上位ランカーと戦って結果を出して、中井祐樹先生が巻いた今の環太平洋のベルトへ向けて頑張っていきたいと思います」


第4試合 グラップリング・エキシビションマッチ 3分1ラウンド
VS
中蔵隆志 佐々木信治
前世界ウェルター級王者
日本
シューティングジム大阪
環太平洋ウェルター級6位
日本
総合格闘技道場BURST


第3試合 ウェルター級 2回戦

○服部謙一

1R 2分50秒
三角絞め
服部謙一 杉本☆弘士
11戦 5勝(2S)4敗2分
日本
NEX-SPORTS
4戦 1勝2敗1分
日本
PUREBRED京都
▼計量結果
服部謙一 69.5kg
杉本☆弘士 69.9kg

▼試合後コメント
服部謙一
「打撃を結構もらってしまいました。スタンドの攻防は全くダメでしたね。もっと打撃を練習しないと。最後はたまたま自分の得意な形に入っただけです。下になってからの形はいつも練習していたのでスムーズに体が動きました。でも今回の勝ちはホントたまたまです。来年こそはクラスAに昇格したいですね。いつもあと一歩の所で負けてしまっていたので、この勝利で勢いをつけたいです。来年は勝負の年ですね」


第2試合 フライ級 2回戦

○オニボウズ

1R 2分46秒
チキンウィング・アームロック
増田”BULL”徹平 オニボウズ
6戦 3勝(1KO)2敗1分
日本
総合格闘技道場コブラ会
デビュー戦
日本
総合格闘技ゴンズジム
※山本忠昭改め
▼計量結果
増田“BULL”徹平 52.0kg
オニボウズ 52.0kg

▼試合後コメント
オニボウズ
「試合前は緊張してたんですけど、自分は失うもの何もないんで普段通りにいこうかなと。相手はかなりキャリアのある選手なんでプレッシャーありましたよ。自分の中でやれる事は決まってるんで、とりあえず全部出していこうと思って。吹っ切れた事が良かったんだと思います。最後の技はたまたま入っただけです。本当はハイキック狙ってたんですけど、真逆のフィニッシュでしたね(笑)。来年は新人王の決勝でウチのジムの虎徹選手とやりたいです。虎徹VSオニボウズを実現させます!」


第1試合 バンタム級 2回戦

○西後祐樹

判定 0−3

寒天たけし 西後祐樹
デビュー戦
日本
グラップリングシュートボクサーズ
※春日井健士改め
デビュー戦
日本
総合格闘技道場コブラ会
※17−20,17−20,18−20

▼計量結果
寒天たけし 56.0kg
西後祐樹 56.0kg

▼試合後コメント
西後祐樹
「寒天選手とは以前、全日本アマで当たってまして、その時は下からの極めが凄くて、今回も下から三角入られて。でもそれでスタミナを使ってくれたので楽に試合が出来ました。自分も三角取りかけたんですけど、お互い細身の選手なので若干隙間があって極められんなと思って無理はしませんでした。そこでスタミナを使ってしまうのもイヤでしたから。来年は新人王がありますんで、またジムの皆さんに可愛がってもらいます。いつもボコボコにされてるんで」


[第1部 アマ公式戦/全7試合]

【第7試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
×尾山 諒(大阪/和術慧舟会兵庫支部)
判定 42-43
○小西 謙太(兵庫/修斗GYM神戸)
※[打]谷村勲 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
    吉岡広明 20-17(1R 10-8/2R 10-9)
 [組]4-7(1R 0-5/2R 4-2)
※※1R、後頭部への加撃で尾山選手に減点1
※※※1R、金的への攻撃で尾山選手に減点1

【第6試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○濱 太紀(大阪/総合格闘技チーム ソフトコンタクト)
TS 1R 1'55"
×丸山 賢二(大阪/吹田柔術Team Karim)
※腕ひしぎ十字固め

【第5試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
×辻本 忠弘(大阪/和術慧舟會兵庫支部)
TKO 1R 2'28"
○瀬尾 昌洋(大阪/PLACE-K)
※レフェリーストップ
※※辻本選手に120日間の出場停止(3/22)

【第4試合】キッズ修斗/40.0kg級 2分2R
×上田 寅希(和術慧舟會兵庫支部)
判定 37-40
○杉原 光世(レッドソードGYM)
※[打]谷村勲 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
    吉岡広明 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
 [組]1-0(1R 0-0/2R 1-0)

【第3試合】キッズ修斗/32.0kg級 2分2R
×前川 拓登(和術慧舟會兵庫支部)
判定 39-45
○佐藤 執斗(GSB)
※[打]谷村勲 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
    吉岡広明 17-20(1R 9-10/2R 8-10)
 [組]3-5(1R 3-2/2R 0-3)

【第2試合】キッズ修斗/ストロー級 2分2R
×板敷 勁士(和術慧舟會兵庫支部)
TS 1R 0'21"
○佐藤 敢太(GSB)
※フロント・スリーパーホールド

【第1試合】キッズ修斗/40.0kg級 2分2R
×柏原 貫大(和術慧舟會兵庫支部)
TS 2R 1'06"
○杉原 光世(レッドソードGYM)
※スリーパーホールド

大会名称 プロフェッショナル修斗公式戦
組討ALTERNATIVE 1
日 時 2009年12月23日(水・祝)
会 場 大阪府大阪市・住吉区民ホール
開 始 第1部(アマ公式戦)試合開始 14:30
第2部(プロ公式戦)試合開始 17:00
主 催 組討Project+日本修斗協会
備 考 興行開始前、12時30分より「組討 総合格闘技&組技カーニバル Vol,4」を同会場にて開催。キッズ修斗、キッズ・グラップリング、キッズ柔術マッチを実施する。
入場料
◇SRS席   ¥10,000
◇RS席   ¥8,000
◇S席   ¥6,000
◇A席   ¥5,000
◇B席   ¥4,000
※大会当日は全席種500円増し

お問い合わせ 072-785-0454(田中)
スケジュール一覧
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集