PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
スケジュール一覧 大会情報
大会詳細


プロフェッショナル修斗公式戦
"SHOOTING DISCO 1 〜サタデーナイト ヒーロー〜"


Supported by


最新情報
▼試合写真掲載 (2007.6.5)

▼試合結果&コメント (2007.6.2)

▼計量結果&コメント (2007.6.1)

▼門脇vs孫 孫の負傷により中止に! (2007.5.21)
 6月2日(土)東京・新宿FACE大会を主催するガッツマン・プロモーションより門脇英基 対 孫 煌進の一戦中止の発表があった。この中止に伴いチケットの払い戻しを行うことも併せて発表された。

お詫び
 6月2日(土)のプロ修斗公式戦 新宿FACE大会で決定していました、ライト級2回戦「門脇英基(和術慧舟會東京本部)対 孫 煌進(スクランブル渋谷)」の一戦は、孫選手が練習中に左第5肋骨不全骨折の為、欠場となり試合を中止とさせて頂く事となりました。
 関係者の皆様、並びにファンの皆様方には大変ご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。尚、チケットの払い戻しはGUTSMAN・修斗道場及び、試合会場にて受け付させていただきます。
ガッツマンプロモーション
代表  桜田 直樹

▼全対戦カード発表 (2007.4.28)

▼追加対戦カード発表 (2007.4.23)
◎フェザー級5分2R
細井 鷹飛呂(パラエストラ松戸)  
VS  
矢作 尚紀(PUREBRED大宮)

◎2007年度新人王決定トーナメントウェルター級2回戦 5分2R
ガイ・デルモ(無所属)  
VS  
柴 博(PUREBRED京都)

▼決定対戦カード発表 (2007.4.17)

▼大会概要発表 (2007.3.31)

メインイベント バンタム級 3回戦

○マモル

判定 3−0
試合結果詳細
マモル 下川雄生
同級世界3位
23戦 17勝(6KO・3S)3敗3分
日本
シューティングジム横浜
同級世界4位
7戦 5勝2敗
日本
K'z FACTORY
※管野30-24、横山30-24、鈴木30-26

◆計量時コメント
マモル 55.8kg
「久しぶりの試合ですが、やっぱり俺が必要なんだなって思われるようなスッキリとしたKOで勝ちたいと思います。下川選手は気持ちも強そうでまっすぐな気持ちを持った男だなという印象がありますね。それに独特な世界観を持ってますよね。その辺は僕も興味深い所ありますよ。何考えてんだろうって。
(相手は組んでからの展開を得意としていますが?)
極力、相手にいい組み手を与えないようにした方が戦い易くはなるでしょうね。でもね、俺が踏み台にされるのにはまだ早いですよ。この間30歳にもなりましたけど、これからが最終章の始まりですから。ジムも負けが続いてて、今変な流れになっていますが、その流れを作ってしまったのは自分でもある訳ですから、その責任は取らないと。そしてまた「マモさんすげぇや」って言われるようにね。それでまたジムが活気づいてくれるようにしないと。その為にも明日はKO狙っていきますよ。いや、一本かもしれないけどね(笑)。」

下川雄生 55.7kg
「マモル選手は自分の中ではもう凄い人というか・・。今まで客観的に見ていた選手なんで。いつも通り戦うだけです。相手に合わせるような試合にはならないと思います。相手の事にとらわれずに自分の事に集中しようと思います。相手は打撃が得意ですが、自分も必要な時には打撃をどんどん出していきたいと思います。変に打撃に付き合わないようにとか考えてしまうとチャンスを逃してしまいそうなので。チャンスの時は思いっきり打撃で挑んでいきたいです。 一つの事にとらわれず一本でもKOでも狙っていきます。」

バンタム級 2回戦

○菅原雅顕

1R 4分27秒
TKO
菅原雅顕 赤木敏倫
同級世界9位
6戦 5勝(1KO)1敗
日本
和術慧舟會Duro
 
8戦 5勝(2S)2敗2分
日本
総合格闘技道場コブラ会
※スタンドパンチ→レフリーストップ

◆試合後コメント
菅原雅顕
「久しぶりのKO勝ちだったんで嬉しかったです。赤木選手は思ったよりパンチが早くて驚かされました。赤木選手に勝ててやっと快眠できるかと思ったんですが、メインのマモル選手の試合を見てたら、とても安心して寝てる場合じゃないなと・・。下川選手は同期でアマチュアでも1勝1敗だったんですけど、マモル選手とのあんな差を見せつけられると・・。まだこのままだと自分は上の選手には通用しないと思ってるんで、これからが本当の勝負ですから気を引き締めて練習します。もっと上を目指す為にも、まずは格闘家っぽい身体を作ってきます。」

◆計量時コメント
菅原雅顕 56.0kg
「久しぶりの試合なので緊張しすぎないように、そして普段の動きができるようにがんばりたいです。一度負けてる相手ですけど、正直、周りが言うほど自分の中ではあまり気にしていなかった事で。まぁいつかは当たるだろうなって感じでした。やるからには勝ちたいです。いろいろな方々に稽古をつけて頂いてるので、皆さんの為にもいい結果を出したいです。以前戦った時の印象は極めと力の強さを感じました。明日はもちろん打撃で勝負しようと思いますが、相手の打撃はセオリー通りではないですから、気を付けないと。
(もちろんKOを狙う?)
いやぁぁ〜そこまでは考えていません・・。全力を出して勝てればいいですね。」

赤木敏倫 55.9kg
「最近抜かれて行くことに慣れてきちゃって・・情けないですけど。お兄ちゃんにも抜かれて岡田くんも廣野選手に勝っちゃうし。自分は少しずつ進んでいきます。
(明日は体操座りは?)
しないです。とにかく頑張っているところを見て下さい。」

ウェルター級 2回戦

○岡田孔明

判定 2−0
岡田孔明 三浦 忍
8戦 3勝(1KO)4敗1分
日本
PUREBRED大宮
3戦 0勝2敗1分
日本
和術慧舟會タイガープレイス
※浦20-18、横山20-19、鈴木19-19

◆試合後コメント
岡田孔明
「一年半振りだたんですけど、とてもいい準備ができたんで良かったです。自分は組んでからの選手だと思われているんで ミドルを中心に試合を組み立てていこうと、それがうまく出せたんじゃないかと思います。これをキッカケにどんどん試合がしたいですね。」

◆計量時コメント
岡田孔明 69.7kg
「今回ジムのみんなにも協力してもらって良い準備ができたので、明日はデビュー戦のつもりでがんばります。」

三浦 忍 69.8kg
「いい加減勝たないとまずいんで。いつも試合になると堅くなっちゃうんで明日はリラックスして練習してきた事が出せるようにがんばります。」

ライト級 2回戦

○小林正俊

判定 0−2
井上雄史 小林正俊
5戦 3勝(1KO)1敗1分
日本
GUTSMAN修斗道場
6戦 1勝(1KO)5敗
日本
秋本道場JJ
※管野19-19、横山20-19、鈴木20-17

◆試合後コメント
小林正俊
「今日の勝ちは気持ちよかったですね。しんどい試合を勝てたっていうのが良かったです。ミドルに合わせるパンチを狙ってたんですけど、なかなか当たらなかったですね。とにかく大事な試合に勝てたことが嬉しいです。本当に後がない状況だったので(笑)。この試合を組んで頂いただけで感謝していましたから。主催者の方にも井上選手にも申し訳なくて。このチャンスをいい形でモノにできたので、またこれから一つ一つ大切に戦っていきます。」

◆計量時コメント
井上雄史 65.0kg
「自分の試合をするだけです。前回同様、自分の中の“野性”を出したいです。形じゃない気持ちを見て下さい。」

小林正俊 64.7kg
「せっかくのチャンスを頂いたので活かせるようにがんばります。そして次に繋げたいです。試合を楽しみにしててください。」

フェザー級 2回戦

○細井鷹飛呂

判定 3−0
細井鷹飛呂 矢作尚紀
7戦 3勝(2KO)3敗1分
日本
パラエストラ松戸
4戦 1勝2敗1分
日本
PUREBRED大宮
※管野19-17、横山18-17、鈴木19-17
※※1Rグラウンド状態での頭部への蹴りで矢作に減点2

◆試合後コメント
細井鷹飛呂
「いやぁ2R疲れました。反則でもらった膝蹴りはその時はそんなにダメージないかなって思ってたんですけど、今にして思えば効いてたのかなって思います。2Rで自分の中で守りに入っちゃった部分があって・・。気持ちの弱い部分が出ちゃったかなと。減点がなければドローですからね。こんな試合してたらマズいんで・・。課題が沢山見つかりました。」

◆計量時コメント
細井鷹飛呂 59.3kg
「よろしく御願い申し上げます。」

矢作尚紀 60.0kg
「戦績的にも後がないんで、後がないなりの試合をしたいですね。もちろんKOで勝ちます。」

ライト級 2回戦

○石渡伸太郎

1R 2分45秒
TKO
石渡伸太郎 YOKOSAI
4戦 2勝(1KO)1敗1分
日本
GUTSMAN修斗道場
デビュー戦
日本
ピロクテテス新潟
※グラウンドパンチ

◆試合後コメント
石渡伸太郎
「スタンドで打ち合う事を予想してたんですけど、流れの中でテイクダウンできたんで。最後は狙ってたわけではないですけど、体が自然と動きました。気持ちよかったです。これからも一つ一つ勝っていきます。」

◆計量時コメント
石渡伸太郎 65.0kg
「絶対勝ちます。挑戦者のつもりでガンガンいきます!」

YOKOSAI 65.4 → 65.0kg
「ジムの代表の風田陣のような試合を目指してKO勝ちを狙っていきます。デビュー戦ですけど派手にいきたいですね。」

2007年新人王決定トーナメント2回戦 ウェルター級 2回戦

○柴 博

1R 1分58秒
三角絞め
ガイ・デルモ 柴 博
2戦 1勝(1S)1敗
USA
無所属
2戦 0勝2敗
日本
PUREBRED京都
◆試合後コメント
柴 博
「やっと勝てました。実は最後の三角も狙ってなかったんです。試合前も全然違う展開を予想して練習してましたから。予定では打撃で押して上になるんだったんですけど。ビデオ見て反り投げがくることはある程度予測できてたんで冷静に対処できたんで良かったです。」

◆計量時コメント
ガイ・デルモ 69.8kg
「打撃の練習に力を入れてきました。全てを出し切ってダイナミックな試合をしたいです。」

柴 博 69.4kg
「バランス良く練習できてきたと思うんで、明日は状況に応じて打投極うまく回転できればと思います。」

大会名称 プロフェッショナル修斗公式戦
SHOOTING DISCO 1 〜サタデーナイト ヒーロー〜
日 時 2007年6月2日(土)
会 場 東京・新宿FACE
開 場 17:00
開 始 18:00
主 催 ガッツマンプロモーション
入場料
◇SRS席   ¥10,000
◇RS席   ¥8,000
◇S席   ¥6,000
◇A席   ¥5,000
※当日入場時、ドリンク代500円が別途必要となります

チケット発売日 4月2日(月)より発売開始
チケット発売所
チケットぴあ0570-02-9999 [Pコード 808-875]
GUTSMAN修斗道場03-3325-1500
お問い合わせ GUTSMAN修斗道場 03-3325-1500
スケジュール一覧
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集