PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
スケジュール一覧 大会情報
大会詳細

presents
プロフェッショナル修斗公式戦

最新情報
▼試合写真追加 (2006.11.14)

▼試合結果&選手コメント (2006.11.10)

▼計量結果&選手コメント (2006.11.9)

▼ウェルター級3回戦 冨樫健一郎vs朴光哲 中止のお知らせ (2006.11.6)
【お詫び】
『11月10日(金)に行われるサステイン主催プロフェッショナル修斗公式戦に於いて決定しておりましたウェルター級3回戦 冨樫健一郎(パラエストラ広島)vs朴光哲(KILLER BEE)の一戦は、朴光哲が右肘を負傷した為、試合を行うことが出来なくなりました。この一戦を楽しみにして下さっていたファンの皆様、並びに関係者各位に深くお詫び申し上げます。』
(株)サステイン


▼全カード出揃う!初代環太平洋ウェルター級王者朴光哲出場決定!冨樫健一郎と因縁の再戦決定! (2006.10.26)
 この他にも約1年振りの出場となる小林正俊(秋本道場JUNGLE JUNCTION)と成長著しい石渡伸太郎(GUTSMAN・修斗道場)の一戦も決定。これで11.10後楽園大会の全10カードが出揃った。

▼新チャンピオンBJを巡る熾烈な争い 漆谷VS 生駒、世界ランキング浮上を狙うウェルター級サバイバルマッチ 風田VS遠藤決定!! (2006.10.16)

▼KO決着必至! 大沢ケンジVS水垣偉弥が激突!!正城VS菅原、児山VS佐々木の新人王決勝が決定 (2006.10.11)
 井上裕貴VS ISE、中村浩士VS山田啓介のクラスB2試合も決定。

▼大会概要発表&チケット発売日変更のお知らせ (2006. 9.22)
 来る11月10日(金)サステイン主催「プロフェッショナル修斗公式戦」東京・後楽園ホール大会のチケット発売日を諸事情により9月22日から9月26日(火)の発売に変更させて頂きます。
 急な変更でご迷惑をお掛けいたしました事をお詫び申し上げます。御了承下さいませ。

株式会社 サステイン

▼環太平洋ライト級王座決定戦 不死身夜天慶vs戸井田カツヤ決定 (2006. 9.15)

メインイベント 環太平洋ライト級王座決定戦 ライト級 3回戦

△ドロー

判定 1−0
試合結果詳細
不死身夜天慶 戸井田カツヤ
同級環太平洋2位・世界6位
7戦 6勝(2KO)0敗1分
日本
シューティングジム横浜
同級環太平洋3位・世界5位
14戦 9勝(3S)5敗
日本
和術慧舟會トイカツ道場
※鈴木29-28、菅野29-29、横山29-29

◆計量時コメント
不死身夜 天慶(同級環太平洋2位/シューティングジム横浜)65.0kg
「今日はクールな気分だな。明日はみんなにエキサイティングな試合をお見せするよ。そうそうトイダ選手のレッグロックには気をつける事にするよ」

戸井田 カツヤ(同級環太平洋3位/和術慧舟會)65.0kg
「できればグラップリングの試合でお願いします。これ聞こえてるかな?」

 11月10日(金)東京・後楽園ホール大会にて環太平洋ライト級王座決定戦不死身夜天慶vs戸井田カツヤの一戦が決定した。ライト級注目の新人王・不死身夜がいよいよタイトルを賭ける事となった。しかも対戦相手はテクニシャン戸井田。不死身夜が今までに対戦した事のないタイプなだけにどのような試合展開になるのか注目が集まる。
セミファイナル フェザー級 3回戦

○大沢ケンジ

2R 0分51秒
TKO
試合結果詳細
大沢ケンジ 水垣偉弥
同級世界4位・環太平洋3位
12戦 7勝(2S)4敗1分
日本
和術慧舟會A-3
同級世界7位・環太平洋5位
7戦 6勝(2KO)0敗1分
日本
シューティングジム八景
◆計量時コメント
大沢 ケンジ(同級世界4位/和術慧舟會A-3)59.8kg
「若さに飲み込まれないように頑張ります(笑)。明日は僕の打投極の“極”を見てもらいたいですね」

水垣 偉弥(同級世界7位/シューティングジム八景)60.0kg
「大沢選手の倍殴ります。一年ぐらい前から狙っていた選手なんで、ようやく明日首が獲れると思うと楽しみですね」

 熾烈極めることが予想されるフェザー級世界王者・外薗晶敏への次期挑戦者。その王座決定戦で外薗に敗れた大沢ケンジが捲土重来を期して再びリングに戻ってくる。
 しかも、対戦相手は7月の後楽園大会で前王者・松根良太を相手に一歩も引かずに打ち合い、引き分けた水垣偉弥。軽量級と言えども正面から打ち合う両者だけにKO決着は必至。この一戦の勝者が次期挑戦者決定戦の一席を獲得することになるだろう。
第7試合 バンタム級 3回戦

○漆谷康宏

判定 3−0
試合結果詳細
漆谷康宏 生駒純司
同級世界1位
12戦 9勝(1S)2敗1分
日本
/和術慧舟會RJW
同級世界4位
17戦 9勝(1KO・7S)7敗1分
日本
直心会格闘技道場
※鈴木29-26、菅野29-27、横山29-27

◆計量時コメント
漆谷 康宏(同級世界1位/和術慧舟會RJW)60.0kg
「いつも通り、すんごいしょっぱくいきますよ(笑)。それでも大丈夫ですよね?勝ったらやらせてもらえるんですかね?」

生駒 純司(同級世界4位/直心会格闘技道場)60.0kg
「髪切りに行ったら、人相が悪い人になってしまいました。以後気をつけます(笑)。明日はこの“まゆ毛”以外にも注目して下さい」

 新チャンピオンとなったBJを巡る争いが速くも始まる。漆谷VS生駒の一戦が決定。
 この二人が明暗を分けたのは今夏。7.21後楽園大会に出場した“浪速の極め職人”生駒はトップコンテンダーとして当時下位ランカーだった阿部マサトシと対戦。“次期挑戦者決定戦”とまで謳われたこの試合、序盤で阿部の放ったパンチが左目を直撃、みるみる腫れ上がる左目を見たドクターはすぐさま試合をストップ。阿部のTKO勝利を宣告されたが、試合開始間際の事だっただけに、両者共に消化不良気味の結末となってしまった。その後、勝った阿部にはチャンピオンシップのオファーがあったものの、腰の負傷から再起したばかりという事もあり、時期尚早としてこれをキャンセル。生駒としてはやりきれない気持ちだけが残った結果となった。その間にランキングを一気に駆け上がった男がいた。久々に修斗のリングに帰ってきた漆谷康宏だ。
 約一年ぶりの登場となった9.8後楽園大会では、高橋大児と対戦。修斗を離れている間に立ち技格闘技のリングに上がり技術向上に専念した漆谷。この高橋戦では、そのスキルアップした打撃を披露。タイミングばっちりで放ったカウンターのハイキックでダウンも奪い高橋に付け入る隙を与えず、完勝。ランキング浮上のチャンスを得た。しかし前記の上位ランカー同士の一戦の後、スライドされてのランクアップ。現在は世界ランク2位を確保している。王座挑戦は目前まで迫った。しかしそれでは漆谷も納得はできまい。ならば次期挑戦権を賭けて試合で決めればいいのだ。阿部マサトシが戦線離脱している今、再浮上を狙う生駒との対戦はファンを納得させる上でも避けては通れないだろう。果たして新王者まで、たどり着くのは漆谷か、生駒か?
第6試合 ウェルター級 3回戦

○遠藤雄介

判定 0−3
試合結果詳細
風田 陣 遠藤雄介
同級環太平洋8位
13戦 5勝(4KO)6敗2分
日本
ピロクテテス新潟
同級環太平洋9位
6戦 5勝(2KO・1S)1敗
日本
GOKITA GYM
※鈴木30-27、横山30-27、若林30-27

◆計量時コメント
風田 陣(同級環太平洋8位/ピロクテテス新潟)69.5kg
「相手もいい感じで仕上げてきているみたいなんで、正面からぶつかって、噛みつぃてでも勝ちに行く気持ちを見せたいですね」

遠藤 雄介(同級環太平洋9位/GOKITA GYM)69.8kg
「いつも通り、サクッと。面白い試合して、お客さんにも喜んでもらって、それで勝てればいいですね」

 11.10後楽園大会でウェルター級ランカー同士による注目のサバイバルマッチが決定。
 巻き返しを誓って挑んだ7.21後楽園大会ではクレイ・グイダを相手に見事な一本勝ちを納め、打撃のイメージが強かった遠藤だが、どんな体勢からでも勝負が出来ることを証明、上位ランカー陣との対戦を高らかにアピールした。
 そして、その挑戦を受けて立つのが“膝天国”と自らの事を呼ぶ風田陣だ。風田は前回5.12「SHOOTO THE DEVILOCK」において、2005年度新人王・廣田瑞人と対戦。判定までもつれ込むも、内容は完敗と言っていいものだった。しかしこの試合でも見せた、何度倒されても立ち上がってくる風田のタフネスぶりには、勝った廣田も何度も心が折れかけたという。一度、倒されてからの風田の強さは修斗ファンの中では、もうお馴染みとなったのではないだろうか。
 気後れしない打撃が信条の遠藤は、それでも臆することなく打撃で勝負を挑んでくる事だろう。しかしそこは元キックボクサーの肩書きを持つ風田も望むところ。危険な香り漂うこの試合、世界ランキング浮上を狙う両者の戦いに注目が集まる。
第5試合 バンタム級 2回戦

○菅原雅顕

判定 2−0
試合結果詳細
菅原雅顕 正城ユウキ
5戦 4勝(1KO)1敗
日本
和術慧舟會Duro
7戦 4勝(1S)2敗1分
日本
クロスワンジム湘南
※鈴木20-19、菅野20-18、若林19-19

◆計量時コメント
菅原 雅顕(和術慧舟會Duro)55.8kg
「正城選手は何でもできるオールラウンドな選手なんですが、焦らず落ち着いて、いつも練習している事が出せればと思っています。先のことは考えていません。明日の試合に集中します」

正城 ユウキ(クロスワンジム湘南)55.8kg
「明日はよく一緒に練習している水垣(偉弥)君も試合なんで、彼にも勢いがつけられるような試合が出来たらいいですね。先の事は考えず明日の試合を精一杯がんばります。負けちゃったら終わりなんで」

 クラスA昇格に王手を掛けた感のある菅原雅顕と正城ユウキが激突。
 菅原は佐藤ハヤト、タイガー石井を下し4連勝をマーク。対する正城も5月の北沢大会でベテラン大河内を下し、7月の後楽園大会では西日本屈指のグラップラー岡田剛史をワンサイドで攻め立て3連勝。両者共に勢いに乗っている。バンタム級の世界ランキングも上位陣はともかく、下位ランカーが少し元気がないだけに、下川雄生、赤木康洋等と共に「バンタム級大戦争」を盛り上げていってもらいたい。クラスB注目の1戦だ。
第4試合 2006年度新人王決定トーナメント決勝 ウェルター級 2回戦

○児山佳宏

判定 3−0
試合結果詳細
児山佳宏 佐々木信治
4戦 2勝1敗1分
日本
パラエストラ松戸
3戦 3勝(2S)0敗
日本
総合格闘技道場BURST
※鈴木20-15、菅野20-17、横山20-17
※※児山が2006年ウェルター級新人王に

◆計量時コメント
児山 佳宏(パラエストラ松戸)69.6kg
「明日は相手の光を消すような試合を見せたいですね。最後に少し自分が光るように」

佐々木 信治(総合格闘技道場 BURST)69.5kg
「判定は嫌なんでガンガンいきます。明日は魅せますよ」

 その他に今年度新人王2人目の優勝者を決定するウェルター級では残るべくして残った児山佳宏と佐々木信治の間で争われる。
 児山は昨年も決勝まで進んだが廣田瑞人に苦杯を舐めさせられているだけに、今回は何が何でも新人王を手中に収めるたい所だろう。
 一方の佐々木は中国地区で開催されているGRAPPLINGMAN闘裸男からデビューを果たしたニューカマー。先の後楽園初登場においても噂に違わぬ実力を見せつけ、アローイ石橋に三角絞めで勝利している。素質、実力とを兼ね備えた両者だけに決勝戦に相応しい戦いを見せてくれるだろう。
第3試合 ウェルター級 2回戦

△ドロー

判定 0−1
試合結果詳細
井上裕貴 ISE
3戦 1勝0敗2分
日本
木口道場レスリング教室
2戦 0勝2敗
日本
PUREBRED大宮
※鈴木19-18、横山19-19、若林19-19

◆計量時コメント
井上 裕貴(木口道場レスリング教室)69.7kg
「そろそろ自分らしい試合をしたいです。以上です!」

ISE(PUREBRED大宮)69.7kg
「修斗久しぶりですね。8月の試合から間が空かずに、いいコンディションで挑めるんで、まぁ明日見てて下さい」

第2試合 ライト級 2回戦

△ドロー

判定 0−0
試合結果詳細
中村浩士 山田啓介
5戦 2勝(1S)3敗1分
日本
東京イエローマンズ
6戦 2勝3敗1分
日本
roots
※鈴木19-19、菅野19-19、横山19-19

◆計量時コメント
中村 浩士(東京イエローマンズ)65.0kg
「難しい事は考えずに自分のやるべき事をやります。それが一番大事な事だと思いますから」

山田 啓介(roots)64.7kg
「全力を出すだけ。以上です」

第1試合 ライト級 2回戦

○石渡伸太郎

判定 0−2
試合結果詳細
小林正俊 石渡伸太郎
5戦 1勝(1KO)4敗
日本
秋本道場JJ
2戦 0勝1敗1分
日本
GUTSMAN修斗道場
※鈴木20-18、菅野19-19、若林20-19

◆計量時コメント
小林 正俊(秋本道場J.J)64.4kg
「自分は後がない選手なんでがんばります。後は明日の試合を見て下さい」

石渡 伸太郎(GUTSMAN・修斗道場)64.9kg
「勝敗関係なく、明日暴れられればいいです」

大会名称 クリムゾン・プレゼンツ プロフェッショナル修斗公式戦
日 時 2006年11月10日(金)
会 場 東京・後楽園ホール
開 場 17:00
開 始 18:00
主 催 株式会社サステイン
協 力 日本修斗協会・USA修斗協会・AUS修斗・NTL修斗
J-SPORTS
入場料
◇RS   ¥10,000
◇SS   ¥8,000
◇S   ¥6,000
◇A   ¥5,000
※大会当日は全席種500円増しとさせて頂きます
チケット発売日 9月26日(火)
チケット発売所
チケットぴあ03-5237-9999
ローソンチケット03-5537-9999
CNプレイガイド03-5802-9999
書泉ブックマート03-3294-0011
ファイットネスショップ水道橋店03-3265-4646
後楽園ホール03-5800-9999
東京イサミ03-3352-4083
チケット&トラベルT−103-5275-2778
KEEL CAFE03-5725-7338
e-tickethttp://www.e-ticket.net/
イープラス03-5749-9911
http://eee.eplus.co.jp
お問い合わせ 株式会社サステイン 03-5725-7338
スケジュール一覧
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集