画面トップへ

PRESENTS
プロフェッショナル修斗公式戦

[対戦カード] >>
[大会情報] >>

[試合結果] >>


(2005.11.28 更新情報)
明日に決戦を控えた選手のコメント&計量結果
※明日はチケットは完売となりました。ありがとうございました。
 なお当日券(立ち見券)の販売は行いません。何卒、御了承下さいませ。

■第1試合 フェザー級2回戦
山下悟史(日本/和術慧舟會駿河道場)59.7kg
「連敗したくないので、今回は打撃を覚えてきました。僕の中の“男”をお見せします。」

上田将勝(日本/パラエストラ東京)60.0kg
「デビュー戦なので、全力でぶつかります。」


■第2試合 フライ級2回戦
澤田健壱(日本/パラエストラ東京)51.9kg
「フライ級まで落としてきましたからね。いい加減、勝って結果残さないと。」

竹沢弘晃(日本/RJW G2)51.8kg
「自然体でがんばります。言いたいことは、勝ってから言います。」


■第3試合 ライト級2回戦
石澤大介(日本/パラエストラ札幌)65.0kg
「アウェイは初めてですからね。まぁ自分にとって、いい経験ができればと思います。面白い試合にしますよ。」

井上雄史(日本/GUTSUMAN修斗道場)64.4kg
「明日はアグレッシブに動いて、“ガッツマン”らしい試合をします!」


■第4試合 ライト級2回戦
孫 煌進(日本/スクランブル渋谷)64.8kg
「必ずパンチで倒しますから、必ず。派手にやったりますよ。」

富山浩宇(日本/チーム P's LAB)65.0kg
「いい試合ができるようにがんばります。・・それだけです。」


■第5試合 ミドル級2回戦
前田健太郎(日本/K'zファクトリー)76.0kg 
「普段、地味なので、明日は動きが止まらない、派手な試合にします。」

新美吉太郎(日本/総合格闘技津田沼道場)75.8kg
「前回の試合の時より、自分自身を追い込めたと思います。それを本番で出せるように、がんばりますよ。」


■第6試合 2005年新人王決定トーナメント・フライ級決勝 2回戦
斜童“CAT”ハヤト(日本/パラエストラ松戸)51.5kg
「一本か、KOか、判定で勝ちます!武田選手を“喰って”自分の養分にします。」

武田憲一(日本/パラエストラ札幌)51.3kg
「周りのみんなは『リベンジだ!』(04年6月27日に対戦)って言うんですけど、そんな事は気にしちゃいないんですよ。俺にとっては、ここがゴールじゃないですから。明日はサクッと勝ちますよ。」


■第7試合 フライ級2回戦
タイガー石井(日本/パラエストラ吉祥寺)51.6kg 
「前にアマチュアで戦った時、引き分けにされたんですけど、あの試合では絶対に俺が勝ってた!プロのルールで差を見せつけますよ。この階級では俺が一番強いですから。」

ATCHアナーキー(日本/パラエストラ東京)52.0kg
「(石井選手のコメントを読んで)あの試合は俺の勝ちですよ。明日は圧勝しますから、絶対!」


■第8試合 バンタム級2回戦
赤木敏倫(日本/総合格闘技道場コブラ会)55.9kg
「やっぱり負けてからは、練習量が増えるんですよね。今回はスタミナをつける様に、がんばってきました。前回が全然ダメでしたから。勝ち方にはこだわりません。」

トモヒロック☆84(日本/PUREBRED大宮)55.7kg
「久しぶりの修斗だなぁ。俺もいいかげん勝たなきゃヤバい。向こうは、天才って呼ばれてるんでしょ?おいしい相手ですよ。」


(2005.11.15 更新情報)
対戦カード変更のお知らせ

 山田啓介が練習中に、右膝内側靭帯を損傷してしまい欠場することになりました。石澤選手の相手はガッツマン修斗道場の井上雄史選手に決まりました。
 ファンの皆様、並びに関係者の皆様にご迷惑おかけ致しますことを、深くお詫び申し上げます。

(2005.10.27 更新情報)
全対戦カード決定!!


(2005.10.20 更新情報)
3試合が決定!!


[▲ページTOP]
K’z FACTORY主催
クリムゾンプレゼンツ・プロフェッショナル修斗公式戦
【日時】2005年11月29日(火)
【会場】北沢タウンホール
【開場】17:30
【開始】18:30
【主催】有限会社K'zファクトリー
【協力】日本修斗協会・USA修斗協会・AUS修斗・NTL修斗

【入場料】
RS席¥6,000  
S席¥5,000  
A席¥4,000  

[プレイガイド]
(株)サステイン03−5725−7338
K'z FACTORY042−740−5710
e-tickethttp://www.e-ticket.net/



画面トップへ