画面トップへ

PRESENTS
プロフェッショナル修斗公式戦

[対戦カード] >>
[大会情報] >>

[試合結果] >>

(2005.7.29 更新情報)
明日に対戦を控えた選手の計量結果&コメントをアップ

第1試合 72Kg契約2回戦
竹内幸司(日本/シューティングジム横浜)71.9Kg
「いつも通りやりだけです」

光陰 兜(日本/PUREBRED大宮)71.5Kg
「三色弁当ヤローを美味しくいただきます」


第2試合 フェザー級新人王決定トーナメント準決勝2回戦 
鈴木 徹(日本/和術慧舟會岩手支部)59.9Kg
「戦いの神を光臨させます」

田村貴生(日本/パレストラ広島)59.9Kg
「ぎゃふんと言わせます」


第3試合 ライト級2回戦 
田村彰敏(日本/総合格闘技津田沼道場)64.8Kg
「本能のまま戦います」

孫 煌進(日本/スクランブル渋谷)65.0Kg
「またまた倒します」


第4試合 バンタム級3回戦
久保山誉(日本/K’zファクトリー/同級世界5位)56.0Kg
「お客さんの心に響く試合をします」

井口 摂(日本/無所属)55.9Kg
「特になし!!」


第5試合 ミドル級3回戦
青木真也(日本/パレストラ東京/同級世界8位)75.4Kg
「ハァハァ言うまでがんばります」

岩瀬茂俊(日本/Team TOPS/同級世界9位)76.0Kg
「頑張ります」


第6試合 ウェルター級3回戦
天突頑丈(日本/PUREBRED大宮/同級環太平洋6位)69.5Kg
「食べるつもりです」

冨樫健一郎(日本/パレストラ広島/同級環太平洋8位)
「何本か取ります」


セミファイナル 62Kg契約3回戦
秋本じん(日本/秋本道場JJ/フェザー級世界6位)61.6Kg
「ブッ倒します」

大石真丈(日本/K’zファクトリー/フェザー級世界8位)61.3Kg
「何もないです」


メインイベント ライト級3回戦 
石川 真(日本/PUREBRED大宮/同級世界5位)64.9Kg
「剛術で勝ちます」             

戸井田カツヤ(日本/和術慧舟會トイカツ道場/同級環太平洋8位)64.7Kg
「今回はメインディッシュじゃなくてデザート的な感じなんで、最後にお客さんが“来て良かった”と思って帰ってもらえる試合をします」


不死身夜天慶、網膜れっこうにより負傷欠場

 明日に控えた弊社主催後楽園ホール大会に於きまして、対戦が決定しておりました新人王決定トーナメントライト級準決勝 不死身夜天慶(シューティングジム横浜)VS松本大輔(PUREBRED京都)の一戦は、不死身夜天慶が右目を5ヶ所網膜れっこうしていることが医師の診断で判明し、今大会で試合を行うことが不可能になりました。
 ファンの皆様並びに関係者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます。
 尚、この一戦は新人王決定トーナメントですので、不死身夜の負傷個所が完治し、コミッションの許可が降りれば日程を変更し試合を行う可能性もあります。


(2005.7.12 更新情報)
秋本じんvs大石真丈が遂に実現!!
全対戦カード決定!

 両者は以前K’zファクトリーで同門だったが、02年に秋本が秋本道場JJを主宰し袂を分かつた。 同年9月16日に行われた横浜文化体育館大会で、当時フェザー級王者であった大石が初防衛戦後に秋本との試合を呼びかけ、一時は両者の対戦が行われるかに思えた。しかし、大石が王座から陥落するなど紆余曲折があり現在に至ったが、3年越しの約束を大石が果たし今大会で実現する。対する秋本も男と男の勝負に異論はなく62Kg契約での試合を快諾した。この試合は単なる元同門対決というだけではなく、この3年間に歩んできた道や、思いがぶつかり合う、互いに1歩も引かない一戦となるだろう。
秋本じん 大石真丈


(2005.6.16 更新情報)
天突頑丈も復活!
冨樫健一郎と対戦決定!!

 前回の後楽園ホール大会では膝の負傷により欠場した天突頑丈(PUREBRED大宮)が青木真也(パレストラ東京)に続き復活を果たす。
 対戦相手の冨樫健一郎(パレストラ広島)は4.23福岡大会で福本よう一(和術慧舟會)から二度のダウンを奪い三角締めで勝利し、連敗から脱出して勢いに乗っている。
 腰が強くテイクダウン&パウンドを駆使して、無敗の天突頑丈だが、リーチと上背では冨樫が有利。天突は膝の状態にも左右されるが、冨樫のサウスポーからのフックをかいくぐり、巧く懐に潜れるかが勝負の鍵を握る。打ち合いになれば両者共に1歩も引かない、凄まじい打撃の応酬がみられるだろう。
 フェザー級新人王トーナメント準決勝の1試合も追加。
天突頑丈 4.23福岡大会で福本よう一から
2度のダウンを奪った冨樫健一郎

(2005.6.15 更新情報)
青木真也と岩瀬茂俊の一戦が決定!

 前回5月4日の後楽園大会において決定していたカードだが、青木真也の目の負傷により実現されなかった。青木の目は既に完治しており、試合出場の許可は医師からおりている為、この一戦が再び実現することとなった。
 尚、久保山誉vs井口摂の一戦はバンタム級3回戦として行われることになりました。
05年1月29日後楽園大会、
スタンドで脇固めを極める
青木真也(右)
岩瀬茂俊

(2005.6. 3 更新情報)
クラスB2試合決定!

(2005.5.16 更新情報)
石川真vsトイカツ、田村vs孫が決定!!

 7月30日の後楽園大会で石川真と戸井田カツヤの一戦が決定。共に初代環太平洋ライト級王座決定トーナメントに出場したが、石川は決勝で、トイカツは準決勝で佐藤ルミナに敗れ王座戴冠には失敗している。
 石川は言わずとしれた“剛術”の使い手、対するトイカツはトリッキーな動きで相手を翻弄し、一瞬で関節を極めるくせ者、正に“剛 対 柔”の戦いになるだろう。
 ライト級戦線は難攻不落の世界王者ペケーニョ以外は不安定な状況が続いており、世界5位の石川と世界ランキング外のトイカツとの実力もかなり伯仲していると言える。ペケーニョの次の防衛期限までには日数があるだけに、この一戦も今後のライト級戦線を占う意味でかなり重要な試合となるだろう。
 また、5.8大阪大会で見事にデビュー戦をKO勝ちで飾った孫がフリーとなった田村と激突。両者ともに打撃から試合を組み立てる選手だけに、打ち合いになった時のディフェンス力が勝敗を分けるであろう。
"剛術"石川 真(右)戸井田カツヤ


(2005.5. 6 更新情報)
井口 摂、参戦決定!!
世界ランキング5位久保山誉と対戦決定

井口 摂   いぐち せつ

出 身 地:千葉県東葛飾郡
身  長:161cm
体  重:60Kg
階  級:バンタム級
生年月日:1973年11月15日
所  属:無所属
格闘技歴:レスリング
構  え:サウスポー
主な戦績
レスリング 全日本社会人オープン優勝

MMA戦績 7戦7勝(1KO、1S)

DEMOLITION 6戦 6勝(1S)
2003. 7. 9○判定3-0ヒートたけし(和術慧舟會千葉支部)
   8. 5○1Rヒザ十字出口 直樹(ストライプル)
9.23○判定 3-0晝間 貴雅(ストライプル)
  12.27○判定 3-0塙 真一(和術慧舟會 千葉支部)
2004. 4. 8○判定3-0廣野 剛康(和術慧舟會 GODS)
  9.19○判定2-0漆谷 康宏(RJW/central)
 
D.O.G 1戦 1勝(1KO)
2005. 3. 12○TKO廣野 剛康(和術慧舟會 GODS)




[▲ページTOP]
【日時】2005年7月30日(土)
【会場】後楽園ホール
【開場】17:00
【開始】18:00
【主催】株式会社サステイン
【協力】日本修斗協会・USA修斗協会・AUS修斗・NTL修斗

【チケット発売日】5月13日(金)
【問い合わせ】株式会社サステイン Tel.03-5725-7338
 
【入場料】※大会当日は全席種500円増しとさせて頂きます
RS席¥10,000 (当日は¥10,500)
SS席¥8,000 (当日は¥8,500)
S席¥6,000 (当日は¥6,500)
A席¥5,000 (当日は¥5,500)

[前売りチケット発売所]
チケットぴあ03-5237-9999
ローソンチケット03-5537-9999
CNプレイガイド03-5802-9999
書泉ブックマート03-3294-0011
フィットネスショップ水道橋店03-3265-4646
後楽園ホール03-5800-9999
東京イサミ03-3352-4083
チケット&トラベルT−103-5275-2778
KEEL CAFE03-5725-7338
e-tickethttp://www.e-ticket.net/



画面トップへ