画面トップへ

PRESENTS
プロフェッショナル修斗公式戦
「修斗&キック 総額100万円争奪東西対抗戦」

[対戦カード] >>
[大会情報] >>

[試合結果] >>

(2005.5.7 更新情報)
計量結果&コメント!

第3試合 2005年新人王決定トーナメント1回戦 フェザー級2回戦
松本輝之(日本/シューティングジム大阪)59.9Kg
「絶対勝ちますね。1本取りますね」

島田錠二(日本/パレストラ八王子)60.0Kg
「1本かKOで勝ちます」


第4試合 2005年新人王決定トーナメント1回戦 ライトヘビー級2回戦
余膳正志(日本/シューティングジム大阪)82.9Kg
「時は来た。それだけだ」

金太郎(日本/R-GYM)81.6Kg
「もの凄く頑張ります」


第7試合 フライ級2回戦
春崎武裕(日本/直心格闘技道場)52.0Kg
「互いに新人王同士なんで得意技のルイ十四世で終わらせますアフロ!」

竹内篤志(日本/パレストラ東京)52.0Kg
「今年初めての試合なんで良い試合をします」


第8試合 ライト級2回戦
椎木 努(日本/直心格闘技道場)65.0Kg
「死ぬ気で行きます。て言うか死にます」

孫 煌進(日本/スクランブル渋谷)64.8Kg
「倒しに行きます」


メインイベント バンタム級3回戦
生駒純司(日本/直心会格闘技道場)56.0Kg
「賞金は頂きますアフロ!」

吉岡広明(日本/パレストラ東京)54.8Kg
「前に負けてるので勝ちたいですけど、それ以上に今までやって来たことを証明したいです」


(2005.4.20 更新情報)
大将戦は生駒vs吉岡に決定!!

 両者は2003年8月10日の横浜文化体育館で一度対戦しており、その時は生駒がスリーパーホールドで一本勝ちをおさめている。


2003年8月10日横浜文化体育館
バンタム級2回戦
○生駒純司
2R3分46秒 スリーパーホールド
×吉岡広明

(2005.3. 4 更新情報)
決定対戦カード発表!

 今回の大阪大会は以前から行われているキックとの2部制による合同興行にプラスして、修斗とキックの試合を交互に行い、更に東軍と西軍に分かれ対抗戦を行います。
 尚、勝ち数の多いチームには総額100万円の賞金が贈られます。勝敗が5勝5敗になった場合は、KOもしくは1本勝ちが多いチームが勝利、それも同数の場合は来年に持ち越されます。

[▲ページTOP]
【日時】2005年5月8日(日)
【会場】大阪府立体育館第2競技場
【開場】14:00
【開始】15:00
【主催】株式会社サステイン・TKプロモーション
【協力】日本修斗協会・USA修斗協会・AUS修斗・NTL修斗
MA日本キックボクシング連盟・KAKUMEIプロジェクト

【入場料】
RS席¥8,000  
S席¥5,000  
A席¥4,000  

[前売りチケット発売所]
チケットぴあ06−6363−9999
シューティングジム大阪06−6390−5010
シューティングジム神戸078−332−6615
リング魂078−332−6690
(株)サステイン03−5725−7338
直心会格闘技道場06−6708−5350
e-tickethttp://www.e-ticket.net/



画面トップへ