画面トップへ

1.29後楽園ホール大会

株式会社サステイン主催
インターナショナル修斗コミッション認定
クリムゾン・プレゼンツ プロフェッショナル修斗公式戦

[対戦カード] >>
[大会情報] >>

[試合結果] >>


(2005.1.28 更新情報)
計量結果&コメント


第1試合 ライト級新人王決定トーナメント1回戦
中尾享太郎(日本/シューティングジム横浜)64.9Kg
 「頑張ります!」
粕谷さかえ(日本/K'zファクトリー)65.4→65.2→65.1→65.0Kg ※4回目の計量でパス
「三度目の正直(過去アマで2度対戦して負けてます)で絶対極めます!」

第2試合 クルーザー級2回戦
井上正也(日本/パレストラ加古川)90.7Kg
 「絶対勝ちます」
福田 力(日本/PUREBRED)88.6Kg
 「いつも通りやります」

第3試合 バンタム級2回戦
高橋大児(日本/秋本道場)55.4Kg
 「頑張ります」
BJ(日本/AACC)56.1Kg
 「自分に取っては大きなチャンスなんで爆発します」

第4試合 ミドル級2回戦
同級世界9位
キース・ウィスニエフスキー(米国/ディーン・バーリトゥード)75.7Kg
 「日本で試合をする事にエキサイトしています。明日勝って世界ランキング上位に食い込めるように頑張ります」
青木真也(日本/パレストラ東京)74.8Kg
 「デビュー戦なんで頑張ります」

第5試合 ウェルター級3回戦
環太平洋7位
タクミ(日本/パレストラ大阪)70.0Kg
 「あいにく僕も頑丈さでは負けません」
天突頑丈(日本/PUREBRED大宮)69.8Kg
 「タクミ選手の持っているもの全て奪います」

第6試合 バンタム級3回戦
同級世界王者
マモル(日本/シューティングジム横浜)55.7Kg
 「3.2.1 アフロ!アフロ!!をはやらせます」
同級世界3位
生駒純司(日本/直心格闘技道場)56.0Kg
 「当たって砕け散ってやります」

セミファイナル ライトヘビー級3回戦
同級世界王者
須田匡昇(日本/クラブJ)83.4→83.0Kg
 「久しぶりの日本での試合なんで早くKOします」
ブライアン・エバーソール(米国/アメリカン・キックボクシング・アカデミー)82.8Kg
 「修斗で戦えて嬉しいです。ファンに良い試合を提供したいと思います。今回のチャンスを物にします」

メインイベント ウェルター級3回戦
同級世界3位・環太平洋1位
雷暗暴(米国/PUREBRED大宮)69.6Kg
 「気持ちで勝負します」
同級世界7位・環太平洋2位
朴 光哲(日本/KILLER BEE)69.9Kg
 「自らの力を出し切るのがテーマです。雷暗は友達だけど、そういうのは関係なしで勝ちます」



(2005.1.14 更新情報)
ライトヘビー級世界王者・須田匡昇の対戦相手決定!!

ブライアン・エバーソール
所属:アメリカン・キック・ボクシング・アカデミー
出身:米国イリノイ州
身長:183p
生年月日:1980年11月27日(24歳)
格闘技歴:レスリング
主な戦績:MMA戦績;38戦28勝(15S、8KO)9敗1分
     レスリング;20戦15勝5敗
     グラップリング;44戦33勝10敗1分


(2004.12.26 更新情報)
KOTC王者タクミ出場決定!!

 11月14日米国で行われたキング・オブ・ザ・ケージで見事にライト級王者に輝いたタクミが早くも1.29後楽園大会でPUREBRED大宮の天突頑丈と凱旋マッチを行います。
 対戦相手の天突は無敗でクラスAに昇格した新鋭だけにタクミも油断すると足下をすくわれる可能性もあるが、しかし同日のメインイベントでは初代環太平洋ウェルター級王者も決定し、同トーナメントでは苦汁をなめたタクミだけに天突に勝利し、環太平洋王者挑戦にアピールし2本目のベルト獲得も視野入れておきたいところだろう。


(2004.12.24 更新情報)
青木真也の対戦相手は世界ミドル級9位キース・ウィスニエフスキー
04年アマチュア修斗クルーザー級優勝の福田力がデビュー戦で井上正也と対戦

【キース・ウィスニエフスキー選手プロフィール】
選 手 名:キース・ウィスニエフスキー   KEITH WISNIEWSKI
本  名:同じ
出 身 地:アメリカ・インディアナ州メリンヴィル
身  長:180cm
体  重:77kg
階  級:ミドル級
生年月日:1981年10月25日(23歳)
所  属:ドゥーンランド ヴァーリトゥード
プロ修斗戦績:3戦2勝1敗
2002・ 5・25 ●(1R 膝十字固め)ジョン・レンケン
2004・ 6・ 5 ○(1R1分59秒 スリーパーホールド)クリス・ムーア
     11・20 ○(3R判定 3−0)デリック・ノーブル


(2004.12.17 更新情報)
須田&マモル2大世界王者出場決定!!
マモルの対戦相手は男・生駒!


須田匡昇
vs. T.B.A.

マモル
vs.
生駒純司


(2004.12.12 更新情報)
初代環太平洋ウェルター級王者決定トーナメント決勝
雷暗暴 VS 朴光哲が決定!!

雷暗 暴
vs.
朴 光哲

 決勝までの全試合
【トーナメント準決勝】
7月17日(土)東京・後楽園ホール
○雷暗暴(アメリカ/PUREBRED大宮)
 判定2−0
×タクミ(日本/パレストラ大阪)

9月26日(日)東京・後楽園ホール
○朴光哲(日本/PUREBRED東京)※K'zファクトリーから移籍
 判定3−0
×村浜天晴(日本/グレイシー・バッハVTチーム)    
   
【トーナメント1回戦】
1月24日(土)後楽園ホール
○朴光哲(日本/K'zファクトリー)
 判定3−0
×八隅孝平(日本/パレストラ東京)

3月28日(日)愛知・名古屋市公会堂
○雷暗暴(アメリカ/PUREBRED大宮)
 判定3−0
×杉江“アマゾン”大輔(日本/ALIVE)

4月11日(日)大阪・大阪府立体育館第2競技場
○タクミ(日本/パレストラ大阪)
 判定3−0
×中蔵隆志(日本/シューティングジム大阪)

5月3日(月・祝)東京・後楽園ホール
○村浜天晴(日本/グレイシー・バッハVTチーム)
 判定3−0
×冨樫健一郎(日本/パレストラ広島)




[▲ページTOP]
【日時】2005年1月29日(土)
【会場】後楽園ホール
【開場】17:00
【開始】18:00
【主催】株式会社サステインン
【協力】日本修斗協会・USA修斗協会・AUS修斗・NTL修斗・サムライTV
【チケット発売日】11月19日(金)
 
【問い合わせ】株式会社サステイン Tel.03-5725-7338

[チケット料金]※大会当日は全席種500円増しとさせて頂きます
RS席¥10,000 (当日は¥10,500)
SS席¥8,000 (当日は¥8,500)
S席¥6,000 (当日は¥6,500)
A席¥5,000 (当日は¥5,500)

[前売りチケット発売所]
チケットぴあ03-5237-9999
ローソンチケット03-5537-9999
CNプレイガイド03-5802-9999
書泉ブックマート03-3294-0011
ファイットネスショップ水道橋店03-3265-4646
後楽園ホール03-5800-9999
東京イサミ03-3352-4083
チケット&トラベルT−103-5275-2778
ボディーメーカー池袋店03-5911-6543
ボディーメーカー横浜店045-628-4355
KEEL CAFE03-5725-7338
e-tickethttp://www.e-ticket.net/



画面トップへ