画面トップへ

11.12後楽園ホール大会
”WANNA SHOOTO 2004”

株式会社サステイン主催
インターナショナル修斗コミッション認定
クリムゾン・プレゼンツ プロフェッショナル修斗公式戦

<<[大会情報に戻る]

[第1〜3試合] [第4〜6試合] [第7〜10試合]

フェザー級世界王者・松根初防衛成功!
04年度新人王3階級決定



【第1試合】 2004年新人王決定トーナメント決勝バンタム級決勝戦
△BJ(日本/AACC)55.8Kg
判定1−0
△赤木敏倫(日本/格闘道場コブラ会)55.9Kg
鈴木 7-10,10-7/17-17
浦  9-10,10-8/19-18
菅野 8-10,10-8/18-18
※※新人王の規定によりBJが2004年バンタム級新人王
開始早々、赤木はアームロックでキャッチを奪う。2分以上この体勢が続いた後、BJは脱出に成功!
2R、アームロックでスタミナを使い切った赤木に対し、BJが猛反撃。スリーパーで攻める。
BJ、マウントからパンチを連打。赤木をレフェリーストップ寸前まで追い込む。
判定はドローだったものの、1票を獲得したBJが2004年バンタム級新人王に。

【第2試合】 2004年新人王決定トーナメント決勝ウェルター級決勝戦
×内村世己(日本/パレストラ東京)69.2Kg 
1R1分42秒 TKO
○遠藤雄介(日本/KWS)69.7Kg
※※遠藤雄介が2004年新人王
パンチで攻め込んだ内村だったが、バランスを崩して下になってしまう。遠藤はすぐに上からパンチを落とす。
遠藤がハーフの上からパンチを落としつづけてレフェリーストップ。
2004年ウェルター級新人王はデビュー以来3連勝の遠藤。師匠の五木田が肩車。

【第3試合】 2004年新人王決定トーナメント決勝ライト級決勝戦
○リオン武(日本/シューティングジム横浜)64.8Kg
 2R4分58秒 TKO
×碓氷早矢手(日本/RJWセントラル)65.0Kg
鈴木10-8
浦 10-8
横山10-8
※※リオン武が2004年度ライト級新人王
スタンドでバックに回った碓氷、リオンを持ち上げてマットに叩きつける。
試合は碓氷ペースで進むが、1R終了間際にリオンのハイキックが2発ヒット!ダウンを奪う。
2R、やや疲労の色が見え後ろに下がるリオンに対し、逆転を狙って碓氷が前に詰める。
しかしまたもラウンド終了間際、リオンが右ストレート一閃!後方に倒れ込んだ碓氷を見てレフェリーはすぐにストップ。リオンがデビュー以来5連勝で2004年ライト級新人王。





画面トップへ