画面トップへ

9.26後楽園ホール大会情報

株式会社サステイン&ガッツマン・プロモーション主催
インターナショナル修斗コミッション認定
クリムゾン・プレゼンツ プロフェッショナル修斗公式戦

25/SEP/2004
インターナショナル修斗コミッション発表計量結果
会場:(株)サステイン
日時:2004年9月25日(土)
計量時間:18時〜20時

メイン・イベント 世界バンタム級チャンピオンシップ バンタム級3回戦
マモル(日本/シューティングジム横浜) 55.6Kg
「リングの中心で勝利を叫びます」
ホブソン・モウラ(ブラジル/ノヴァウニオン) 56.0Kg
「24時間後にはベルトを巻いている姿をお見せします」

セミファイナル 環太平洋王座決定トーナメント・ウェルター級準決勝 ウェルター級3回戦
村浜天晴(日本/グレイシー・バッハVTチーム)
「トーナメントなので勝ちが優先される試合ではありますが、お客さんを楽しませる試合をやります!」
朴光哲(日本/PUREBRED東京) 69.2Kg
「パンチでボコります。ラッシュかけるんで、多分1ラウンドかかりません」


第7試合 フェザー級3回戦 
マルコ・ロウロ(ブラジル/ノヴァウニオン)60.2→59.9Kg
「計量をパスするのに時間がかかり、皆さんに迷惑をかけたので、明日の試合で良いファイトを見せて挽回します」
秋本じん(日本/秋本道場JUNGLE JUNCTION) 59.9Kg
「生涯初の1本負けを味あわせてあげます」


第6試合 ミドル級2回戦
菊地昭(日本/K’zファクトリー) 75.9Kg
「ハイキックが当たらなかったら、その流れで十字で極めます」 
ラミュナス・コマス(リトアニア/ティターナス・ジム) 74.4Kg
「コンディションは万全なので、明日は問題なく私が勝ちます」

第5試合 ウェルター級2回戦
川尻達也(日本/Team TOPS) 70.0Kg
「蝶のように舞い、蜂のように刺します」 
ミンダウガス・ラウリナイティス(リトアニア/ヘラクレス・ジム) 70.0Kg
「今日はよく寝て、明日の試合に備えます」


第4試合 ライト級2回戦
風田陣(日本/ピロクテテス新潟) 64.8Kg
「かなり天狗になってるようなので鼻をへし折ります」
中原太陽(日本/和術慧舟會)64.2Kg
「試合を楽しみます」

第3試合 ウェルター級2回戦
竹内コウジ (日本/シューティングジム横浜)70.3→70.1→70.0Kg
「一本取らないと勝てないので極めにいきます」
岡田孔明(日本/PUREBRED大宮) 69.7Kg
「極めます」

第2試合 2004年新人王決定トーナメント準決勝 フェザー級2回戦
田澤聡(日本/ガッツマン修斗道場) 59.8Kg
「後楽園に初めてたてるんでガッツでいきます」
鈴木徹(日本/和術慧舟會岩手支部) 59.9Kg
「大沢の仇をとります」

第1試合 2004年新人王決定トーナメント準決勝 フライ級2回戦
鶴見一生(日本/RJW G2) 51.6Kg
「頑張ります」 
佐藤“cat”逸人(日本/パレストラ千葉) 51.8Kg
「ガンバリます」


27/AUG/2004
世界戦前哨戦!菊地&川尻の対戦相手決定!!
 世界戦の前哨戦となる川尻達也と菊地昭はともにリトアニアの選手との対戦が決定。
 菊地の対戦相手のコマスは修斗で5戦行い、そのうち2勝しているが内容はKOと腕十字による1本勝ち。両選手ともに柔道ベースの選手だがKO出来るパンチ力があるコマスの一発は菊地にとっても驚異となるだろう。
 一方、川尻の対戦相手のミンダウガスは修斗初参戦だが「ZST1」に出場し小谷直之選手には惜敗していものの、サンボ世界選手権2位の実力者。ミンダウガスが仮想シャオリンとまではいかないが川尻としては寝技でも圧倒したいところ。両者とも世界戦を控え負けられない1戦ではあるが、川尻と菊地のどちらがスッキリと勝ってチャンピオン・シップに進むかにも興味がそそられる。
 尚、今回は両選手とも2回戦での出場となる。
ラミュナス・コマス  Ramunas Komas
国籍:リトアニア
所属:ティターナス・ジム
身長:174cm
構え:オーソドックス
階級:ミドル級
修斗戦績:5戦2勝(1S、1KO)2敗1分
2003・11・14 ×(1R3分19秒 スリーパー・ホールド)ラフロス・ラロス
     12・13 ○(1R2分28秒 KO)アレクサンドル・シャルジャンコフ
2004  2・ 8 ×(2R2分45秒 三角絞め)ロバート・スンデル
      4・ 4 ○(1R1分26秒 十字固め)エヴゲンニ・アンドリエフ
2004・ 5・18 △(ドロー)ミンダウガス・スミルノヴァス

ミンダウガス・ラウリナイティス Mindaugas Laurunatis
国籍:リトアニア
所属:ヘラクレス・ジム
身長:178cm
構え:オーソドックス
階級:ウェルター級
修斗初参戦



16/AUG/2004
川尻 達也・菊地 昭出場決定!!
 9月26日(日)後楽園ホール大会に、世界ウェルター級2位・環太平洋ウェルター級1位川尻達也選手(TEAM TOPS)と、世界ミドル級1位・環太平洋ミドル級1位菊地昭選手(SHOOTO GYM K'z FACTORY)の出場が決定致しました。対戦相手の方は只今交渉中ですので、決定次第発表致します。


【日時】2004年9月26日(日)
【場所】後楽園ホール
【開場】17:00
【開始】18:00
【主催】株式会社サステイン&ガッツマン・プロモーション
【協力】日本修斗協会・USA修斗協会・AUS修斗・NTL修斗・サムライTV
【チケット発売日】発売中
【問い合わせ】株式会社サステイン Tel.03-5725-7338

[チケット料金]※大会当日は全席種500円増しとさせて頂きます
RS席¥10,000 (当日は¥10,500)
SS席¥8,000 (当日は¥8,500)
S席¥6,000 (当日は¥6,500)
A席¥5,000 (当日は¥5,500)

[チケット発売所]
チケットぴあ 03-5237-9999
ローソンチケット03-5537-9999
CNプレイガイド03-5802-9999
書泉ブックマート03-3294-0011
フィットネスショップ水道橋店03-3265-4646
後楽園ホール03-5800-9999
東京イサミ03-3352-4083
チケット&トラベルT−103-5275-2778
ボディーメーカー池袋店03-5911-6543
ボディーメーカー横浜店045-628-4355
KEEL CAFE03-5725-7338
e-tickethttp://www.e-ticket.net/


【決定カード】
メインイベント
世界バンタム級チャンピオンシップ
バンタム級3回戦
同級世界王者 同級世界1位
マモル vs. ホブソン・モウラ
(シューティングジム横浜) (ブラジル/ノヴァウニオン)
第8試合
環太平洋王座決定トーナメント・ウェルター級準決勝
ウェルター級3回戦
同級環太平洋5位 同級環太平洋6位
村浜天晴 vs. 朴 光哲
(グレイシー・バッハVTチーム) (PUREBRED東京)
第7試合
フェザー級3回戦
同級世界3位 同級世界5位
マルコ・ロウロ vs. 秋本じん
(ブラジル/ノヴァウニオン) (秋本道場JUNGLE JUNCTION)
第6試合
ミドル級3回戦
同級世界1位  
菊地 昭 vs. ラミュナス・コマス
(K'zファクトリー) (リトアニア/ティターナス・ジム)
第5試合
ウェルター級2回戦
同級世界2位  
川尻達也 vs. ミンダウガス・
ラウリナイティス
(Team TOPS) (リトアニア/ヘラクレス・ジム)
第4試合
ライト級2回戦
風田 陣 vs. 中原太陽
(ピロクテテス新潟) (和術慧舟會)
第3試合
ウェルター級2回戦
  竹内コウジ vs. 岡田廣明
(シューティングジム横浜) (PUREBRED大宮)
第2試合
2004年新人王決定トーナメント準決勝
フェザー級2回戦
  田澤 聡 vs. 鈴木 徹
(ガッツマン修斗道場) (和術慧舟會岩手支部)
第1試合
2004年新人王決定トーナメント準決勝
フライ級2回戦
鶴見一生 vs. 佐藤"cat"逸人
(RJW G2) (パレストラ千葉)
 


画面トップへ