画面トップへ

 

 

 

 

インターナショナル修斗コミッション発表公式試合記録

2004年7月9日(金)アメリカ、ハワイ州ホノルル/ブレイズデイル・センター

サステイン主催 プロフェッショナル公式戦

 

【第1試合】ライトヘビー級 5分2R

○シドニー・シルバ(アメリカ/HMC)81.7kg

一本 1R 4' 57"

×ショーン・テイラー(アメリカ/無所属)79.6kg

※肩固め



【第2試合】ウェルター級 5分2R

○デイビッド・ヨン(アメリカ/HMC)69.6kg

TKO 1R 0' 24"

×ジム・キクチ(アメリカ/808ファイト・ファクトリー)69.8kg



【第3試合】フェザー級 5分2R

×カイル・タカオ(日本/直心会格闘技道場)59.7kg

判定 0-2

○エド・ネワロ(アメリカ/808ファイト・ファクトリー)59.9kg

※鈴木[メイン]19:20 サントロ[メイン]19:20 オンズカ[メイン]19:19



【第4試合】ミドル級 5分2R

○マーク・モレノ(アメリカ/ブルズ・ペン)74.5kg

一本 2R 3' 11"

×PJ・ディーン(アメリカ/ハード・ノックス)75.1kg

※スリーパー・ホールド



【第5試合】ライト級 5分3R  [環太平洋チャンピオン決定トーナメント準々決勝戦]

 〈環太平洋ウェルター級10位〉

×バオ・クァーチ(アメリカ/チーム・オーヤマ)64.6kg

一本 1R 3' 02"

○佐藤ルミナ(日本/SHOOTO GYM K'z FACTORY)64.9kg

※腕ひしぎ十字固め

※※佐藤がトーナメント準決勝戦進出



【第6試合】ウェルター級 5分3R

 〈世界ウェルター級チャンピオン〉

○ヴィトー・ヒベイロ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)69.8kg

判定 3-0

 〈世界ウェルター級9位〉

×石田光洋(日本/TEAM TOPS)69.5kg

※鈴木[メイン]30:27 サントロ[メイン]30:26 オンズカ[メイン]30:26



【第7試合】ライト級 5分3R

 〈世界ライト級3位〉

×ステファン・パーリング(アメリカ/ジーザス・イズ・ロード)64.7kg

TKO 3R 1' 47"

 〈世界ライト級5位〉

○ジェンス・パルバー(アメリカ/チーム・エクストリーム)64.8kg



【第8試合】ライトヘビー級チャンピオンシップ 5分3R

 〈世界ライトヘビー級チャンピオン〉

△須田匡昇(日本/クラブJ)82.4kg

ドロー 1-0

 〈挑戦者/世界ライトヘビー級1位〉

△ダスティン・デニス(アメリカ/アメリカン・トップ・チーム)82.2kg

※鈴木[メイン]30:28 サントロ[メイン]29:29 嶋西[メイン]30:30

※※須田が2度目のタイトル防衛



【第9試合】ミドル級チャンピオンシップ 5分3R

 〈世界ミドル級1位〉

○ジェイク・シールズ(アメリカ/シーザー・グレイシー・アカデミー)75.8kg

一本 1R 3' 24"

 〈世界ミドル級2位〉

×レイ・クーパー(アメリカ/ジーザス・イズ・ロード)75.4kg

※スリーパー・ホールド

※※シールズがタイトル獲得



 

 

画面トップへ